ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

本会議で一般質問

 今日、一般質問の初日、トップバッターで日本共産党の出番でした。
私からは、「公立幼稚園の縮小・廃止は見直しを!」と、「星田北地域に公園を」の2点で質問をしました。
 質問の時間は、日本共産党の3人あわせて45分。私のあとに質問する、さかのさんの時間まで食いこんではいけないと、時間が気になって、準備した質問を一つとばしてしまいあせりましたが、とにかく、自分の思いを、一生懸命しゃべってきました。

 今年になって、この公立幼稚園の縮小の方針が出されてから、「公立に行きたい人、いっぱいいてるのに、なくしたらアカン!」という声を、たくさんお聞きしてきました。
 現場で働く先生のお話をうかがったとき、「公立園では、文字を教えたりしないので、小学校でついていけるか心配する保護者もいるけど、幼児期には、遊びを通して、集中力や人とのかかわり、自分で考える力をつけることが大事だと思っている」というお話を聞き、大きくうなずいてしまいました。

 今回の質問を準備するなかで、公立幼稚園が現在8人の障害児を受け入れ、加配の先生をつけて対応しているということも知り、公立の役割をあらためて認識しました。
 今後、幼稚園だけなく、公立保育所の部分も、縮小や民営化が検討されることになっています。子どもたちの育ちを、カネ勘定で切り捨てていこうとするいまの方向に、なんとかストップをかけていきたい。私もがんばります!

 
# by sarage | 2007-12-14 20:56 | 市政・議会 | Comments(0)

12月議会が始まりました

 6日から12月議会が始まり、忙しくなってきました。
 12月議会の一般質問では、公立幼稚園の縮小・廃止の問題をとりあげようと、いま準備をしています。 
 この問題は、いま幼児問題対策審議会で審議中ということですが、今年度中にも、審議会の答申が出されて、公立幼稚園を縮小する(3園のうち1園をなくす、など)方向で、一気に動き出すのではないか、と大変心配しています。

 9月の市会議員選挙のなかで、子育て中のお母さんたちから、「公立幼稚園をなくさないでほしい」「公立幼稚園の良さを大切にしてほしい」という声を、本当にたくさんお聞きしてきました。何よりも、「市の財政が厳しい」というお金の問題だけで、大切な子どもたちの育ちの場をなくしてしまっていいのか、というみなさんの怒りや思いを、今回の一般質問で代弁できるようがんばります!(日本共産党の一般質問は14日午前10時からです)

 さて、今週号の「大阪民主新報」に嬉しいニュースが。大東市が、来年度から、子どもの医療費助成を就学前まで拡充する方針をあきらかにしたそうです。いよいよ、枚方市、寝屋川市に続いて大東市も就学前まで実施です。子育て支援の大きな流れを、ぜひ交野市でも!


 
# by sarage | 2007-12-08 07:35 | 子育て | Comments(0)

3中フェスティバル

c0121545_1959351.jpg
 今日は、自宅のすぐ近くにある第三中学校で校区ふれあいフェスティバルがあり、息子2人を連れて参加してきました。もちつき、ヨーヨー釣り、お菓子詰め放題ゲームなどを無料でやらせてもらい、子どもたちもゴキゲンでした(写真は次男です)。地域の交流と子どもたちのために、様々な準備をしてくださるみなさんがいて、いつもながら有難いことです。

 お昼から、「第17回交野母親大会」があり、映画「キムの十字架」を見てきました。戦時中の朝鮮人の強制連行をあつかったアニメ映画です。戦争中、朝鮮から日本に強制連行されて、強制労働をさせられた人々は、120万人にもなるそうです。その一人ひとりに、生活があって、家族があったこと、それが戦争と日本軍によって引き裂かれたことを、この映画を見るまで、あまり考えたこともありませんでした。こうした歴史の事実を学び考える機会が本当に大切です。
# by sarage | 2007-12-02 20:00 | 日記 | Comments(0)

星田山手の山ナリエ☆点灯式

 c0121545_917257.jpg
昨日は、星田山手の街あげてのイルミネーション「山ナリエ」の点灯式があり、私も参加させてもらいました。たくさんの地域のみなさんが、一品持ち寄りのパーティー形式で、光の風景と会話を楽しんでおられました。

 我が家も、この美しい光景を息子たちに見せてやろうと、子ども2人を連れて行きましたが、
兄弟げんかはするし、お菓子を落としたと泣き出したり、あげくのはては、飾りのウルトラマンに夢中になって、台から落ちて足をすりむいて大泣き。最後はおんぶをして帰宅しました(重い!)。子どもたちは、なかなか親の決めた予定の通りには、行動してくれないものですね。

 さて、先週金曜日に、議会運営委員会があり、先日新日本婦人の会から提出された、「子どもの医療費助成を就学前までひきあげることを求める請願」の紹介議員(日本共産党の3名)の代表として、請願の趣旨説明をしました。枚方市では、今年の3月に議会として全会一致で同様の議決をあげていることなどを紹介しながら、ぜひ子育て応援の意味からも、この請願に賛成してほしい、と訴えました。ぜひ本会議で採択を!
# by sarage | 2007-12-02 09:32 | 地域の話題 | Comments(0)

施設利用料の値上げ案は見直しを!

 今日は、「行財政対策特別委員会」が開かれ、私もはじめて出席しました。
 なかでも議論になったのは、施設利用料の値上げ案についてです。ゆうゆうセンターや青年の家など、ほとんどの公共施設の利用料を引き上げる方針が出されました。
 私からは、施設利用料の収入も近年伸びており、いま値上げしなければならない理由がはっきりしないこと、値上げにより、子育てサークルや障がい者団体、様々な文化的活動などに支障が出るのではないか、と値上げ案の見直しを求めました。
 私も長く、子育てサークルで活動してきたので、みんなで少しずつ会費を集めて、施設の利用料を払うことの大変さが、よく分かるのです。もっと気軽に、安い値段で集まることのできる場所があれば、もっと色々な活動やネットワークが広がるはずです。
 そんな思いを込めて発言をしましたが、自分の言葉で、論理的に意見を述べるのは難しい!これから修行を積んでがんばるしかありません。
# by sarage | 2007-11-26 20:28 | 市政・議会 | Comments(0)

子ども医療費の署名

 今日、新日本婦人の会の親子リズムのお母さんとたくさんの子どもたちが、「子どもの医療費助成を就学前までひきあげることを求める請願書」を持って、市役所の議員団控え室にたずねてきてくれました。12月議会に署名を集めて請願を出すので、紹介議員になってほしいと、各会派の議員さんに申し入れをしてまわっているとのこと。私も、同じ内容で、10月議会で一般質問をしたばかり。喜んで紹介議員にならせてもらいました。
 子育て真っ最中のお母さんたちが、小さな子どもさんを連れて、こうして議員に申し入れに来てくれる、そのパワーに、私も元気をもらいました。この署名、すでに3500筆以上集まっているとのこと、ぜひ12月議会で採択されるよう、私もがんばります。

 その後、藤が尾のAコープ前などで、議会報告と府知事選挙の宣伝をかねて、後援会のみなさんとハンドマイクで宣伝。通りがかった方が、次々と声をかけてくださいました。
 
 夜は、来年1月に迫ってきた府知事選挙に向けて、「梅田章二さんといっしょに府政を考える交野集会」に参加。慣れない司会を頼まれ緊張しましたが、梅田さんの「ぬくもりのある、心あたたまる府政を」「大阪から憲法の発信を」という思いが伝わる、いい集会になりました。
# by sarage | 2007-11-22 21:48 | 子育て | Comments(0)

渚水みらいセンター

 昨日は、淀川左岸流域下水道組合の議会があり、枚方にある渚水みらいセンターに初めて行きました。議会のあと、センターを見学させてもらい、下水を処理してきれいな水にして寝屋川に流すというシステムを見せてもらいました。微生物の特性などを利用して、汚水を処理していく過程がよく分かり、勉強になりました。市会議員にならなければ、こんな施設のことも知らなかったかも。市民のくらしを支えている、色々な分野のこと、これからたくさん勉強しなくては、と思います。

 さて、来週の行財政対策特別委員会の資料が配られたので、目を通していると、公共施設の利用料値上げ、下水道料金の値上げ、保育料の値上げ・・・と、これでもかというほどの値上げの方向が示されています。こんなに何でもかんでも値上げされたら、市民の生活はたまったものではありません。財政問題もしっかり勉強しなければ・・・と宿題がいっぱいです。
# by sarage | 2007-11-20 20:10 | 市政・議会 | Comments(0)

友人の結婚式

 お昼から、学生時代の友人の結婚式がありました。
 うたごえ合唱団の活動で知り合ったという二人の、ステキな結婚式でした。

 学生時代の仲間もたくさんかけつけて、なつかしい再会となりました。
 学生時代には、将来のこと、政治のこと、生き方のこと、などなど、一緒に悩み励ましあいながら過ごしてきた、かけがえのない仲間たちです。一気に学生時代にもどったように、話が盛り上がりました。

 いまでは、みな良きパパ、ママとなり、家庭もあるので、2次会にくりだすこともなく、別れを告げてきましたが、お互い、元気でがんばっているんだ、と嬉しくなった一日でした。
 
# by sarage | 2007-11-18 21:14 | 日記 | Comments(0)

後期高齢者医療制度の学習会

 昨日は、年金者組合主催でおこなわれた、後期高齢者医療制度の学習会に参加しました。講師は、枚方市会議員の広瀬ひとみさん。広瀬さんは、私と同じ子育て真っ最中のお母さん議員の先輩ですが、いつも元気でパワフル、今年は後期高齢者医療広域連合の議員としても大奮闘中です。

 来年4月から実施される予定の、この後期高齢者医療制度は、知れば知るほど、本当にひどい制度ですね。
 75歳になると一人ひとりが強制加入させられ、保険料は年金から天引き、滞納したら保険証はとりあげられ、受けられる医療は制限される・・・などなど、まさに「年寄りは早く死ね」という制度です。
 本来ならば、長年まじめに働き、社会に貢献をしてこられた高齢者のみなさんが、安心して病院にかかり、お元気で長生きしていただけるようにすることは、当たり前のことではないでしょうか。

 今朝の定例の駅前宣伝では、早速この学習会の内容も紹介して、「こんなひどい制度の実施を許さず、抜本的に見直すよう、大きな声をあげましょう」とお話してきました。

 今日はその早朝宣伝のあと、午前中は全員協議会で放課後児童会の会費や、保育所の保育料についての討議があり、午後は吹田に移動して議員研修会、夜はたまった洗濯と家事・・・さすがに疲れました。今日は早寝します。
# by sarage | 2007-11-16 21:00 | 政治 | Comments(0)

公立幼稚園の縮小・廃止問題

 今日は、議員団で毎週発行している「かたの民報」の作成や、広報の議会だよりの原稿をつくる合間に、公立幼稚園の縮小・廃止に関する資料を改めて読み直していました。

 交野市は、「財政健全化」のもと、5月に「民間活力の導入に関する報告書」で、公立幼稚園の縮小・廃止や、給食センターの業務を民間に委託する方向などを示しました。

 けれど、この報告書を見ると、公立幼稚園の問題がすべて、お金の効率の問題で論じられていて、子どもたちの育ちや、保護者、保育者など、当事者の思いがまったく考慮されていないように感じました。

 「公立幼稚園はどこも定員割れしている」とあるのも、私のまわりのお母さんたちから聞く、「公立幼稚園の抽選ではずれて入れなかった」「公立も3年保育をしてほしい」などの声とずいぶんかけ離れているように思います。

 これから、色々な方のご意見もお聞きしながら、この問題について議論をすすめていきたいと思っています。
# by sarage | 2007-11-13 21:45 | 子育て | Comments(1)