ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

学童保育

 上の子は小学3年生、学童保育(放課後児童会)のお世話になっています。
今日、夕方お迎えに行くと、ちょうど先生とオセロの対戦中でした。帰り際には、同級生の男の子が、「また明日対戦しよな!」と声をかけてくれて、けっこう楽しく過ごしてるんだな~と安心しました。
 私が選挙に立候補することになって、途中から入会したため、最初のころはなじめなくて、「早く迎えに来て」と不安そうな姿に、こちらも心配しました。最近になってようやく、ドッチボールやホッピング、けん玉などにもチャレンジしているようで、やっぱり集団のなかで成長を見守ってもらえる学童っていいな、と思います。子どもたちが安心して、豊かな放課後を過ごせるよう、私もがんばりたいです。

 さて、国の政治では、自民・民主の「大連立」が密室で協議され、大混乱が続いています。7月の参議院選挙で示された、「自民・公明の政治はもうアカン!」という国民の思いを、まったく無視した展開になっています。「国民の声を聞け!」と怒りの声をあげていかなければ。
[PR]
# by sarage | 2007-11-06 23:42 | 日記 | Comments(0)

子どもの医療費

 私にとってはじめての議会(10月議会)が先月いっぱいで終わりました。
 はじめての一般質問では、選挙の公約にもかかげた、子どもの医療費助成の年齢引き上げについて取り上げたいと、前々から決めていました。
 質問の手順などがよく分からず、とまどいましたが、子育て中のお母さんたちの思いをなんとか伝えたいと、心をこめて発言しました。

 いま交野市では、3歳(4歳未満)までしか医療費の助成がありません。お隣の枚方市、寝屋川市では、今年の10月から、就学前までの年齢引き上げが実施され、全国的にも、東京都が中学校卒業まで助成を広げるなど、医療費助成が大きくすすんでいます。
 質問では、助成のなくなる4歳以上も、幼稚園や保育園で病気をもらってくることが多く、医療費が大変なこと、子どもが病気のときにはお金の心配をしないで病院に連れて行ってやりたい親の気持ちなど紹介し、せめて就学前まで助成の年齢を引き上げてほしいと要望しました。
 市側の答弁では、「財政状況が厳しく、1歳の年齢引き上げも難しい」と、前向きな姿勢が見られず残念でしたが、今後もねばり強く要求していきたいと思っています。
 関連して、子どものインフルエンザ予防接種にも、いくらか費用の助成を検討してほしいと要望しました。 これからも、子育て中のナマの声をどんどん市政に届けていきたいです。
 
  
 
[PR]
# by sarage | 2007-11-03 01:30 | 子育て | Comments(4)

はじめまして♪

 はじめまして。さらがいふみです。
 9月の交野市会議員選挙で初当選したばかりの、日本共産党の1年生議員です。
はじめての議会での一般質問も終わり、ホッと一息。
 これから、毎日の議員活動で感じたことや、子育てママとしての思いなど、
ちょこちょこっと書いていきたいと思います。
 日記・家計簿などは1週間と続いたためしありませんが、このブログはのんびりと気長に   続けていきたいと思いますので、応援してくださいね!
[PR]
# by sarage | 2007-10-28 08:23 | 日記 | Comments(1)