ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

春よ来い

 寒い毎日が続いています。

 2月3日に、日本共産党の元市会議員・吉井治海さんが急逝されました。
 前日には、後援会の新春のつどいで一緒に出し物もして、今年もがんばろうと盛り上がっていたのに…。

 5期20年間、そして現役引退後も、住民の要求を実現するまで粘りづよく取り組まれ、平和や政治革新の運動の先頭にたってこられました。
 いつも高い目標をもって、実現のために最後まで努力をする吉井さんの姿が忘れられません。寂しいけれど、私もしっかりがんばろう!

 
そうこうしているうちに、今度は息子がインフルエンザに。
切ない生活相談も続々と寄せられ、なんとか良い方向に向かうことを願って悪戦苦闘中です…。

冬の冷たい風がいつになく身に沁みる今日このごろ。
はやく、あたたかい春が来てほしいなあ!



[PR]
# by sarage | 2017-02-10 02:39 | 日記 | Comments(0)

おかしいぞ!公立幼児園の建て替え問題

 今年はマメにブログを更新しようと思っていたのに、もう1月も終わり。
年始から様々な出会いにも恵まれ、あっという間に過ぎてしまいました。

 さて、1月20日の議会全員協議会で、突然、「公立幼児園の建て替え候補地について」市から説明がありました。

 公立幼児園3園とも老朽化がすすんでいるため、あまだのみや幼児園は森新池の一部を埋め立て、くらやま幼児園は今池の一部を埋め立て、建て替えを行うというもの。(あさひ幼児園は星田北開発の動きをみながら今後検討)。
 新しく建て替えるのは良いことのようですが、実はかなり不自然な展開です。

 というのも、いままさに策定中の「交野市公共施設等総合管理計画」では、今後、施設の更新をする際は、建て替えよりも費用が軽減できる「長寿命化改修」を行っていく方向が出されています。この計画で、くらやま幼児園、あさひ幼児園については「長寿命化が可能」だと判定されています。
 その計画をたてている最中に、なぜ急に建て替えの提案になるのか、理解できません。
 説明では、「保育所は夏休みもなく、大規模改修などができない。敷地内での建て替えも困難だから」とのことでしたが、もっと慎重な検討が必要なはずです。

 結局、公立幼児園の民営化を早くすすめたいから、ということなのか。

 先週の委員会では、他会派の議員からも、「一方で長寿命化の計画をたてているのに、急に建て替えの提案は整合性がないのでは」と指摘がされていました。まったく同感です。



[PR]
# by sarage | 2017-01-29 21:27 | 子育て | Comments(0)

新年おめでとうございます!

 あけましておめでとうございます。

 年末は、お世話になった方にお会いしたり、ごあいさつ回りでたくさんの激励をいただき、感謝、感謝でした。
 実家では、両親と兄、妹一家の子どもたちも大集合して、餅つきや近況報告。家族みな元気で、穏やかな正月を迎えられることも幸せなことです。
 届いた年賀状は、なつかしい友人たちの奮闘とともに、以前に生活相談をうけた方から「なんとか元気でやっています」とのお便りもいくつかあり、ほっとしました。

 今年も、誰もが安心して平和に暮らせる社会に、がんばります。
 2017年も、どうぞよろしくお願いします!

 *星田妙見宮と星田神社に初詣に行ってきました。
c0121545_22163236.jpg

 
 
[PR]
# by sarage | 2017-01-01 22:23 | 日記 | Comments(0)

なぜいま小中一貫教育?

 12月議会も終わり、今年も残りわずかですね。
 でも、まだ残っている仕事がたくさん!!
 
 先週は、市内小・中学校教職員むけに「小中一貫教育について」の研修会があり、保護者にも案内があったので、私も第1部のみですが参加してきました。

 教育委員会は、来年度から、モデル校区で「小中一貫教育」の取り組みを開始し、平成32年度には市内全域で実施するとしています。小中一貫教育の中身として、小中9年間を見通したカリキュラムの編成や「新たな学び」の構築で、「学びの質を変える」とされていますが、正直まだよく理解できません。(9月議会でも一般質問しました)
 
 研修会では、教育委員会からの報告によく分からない点もありましたが、短時間ながら質疑応答の時間がとられていたことと、学校の先生方から率直な疑問や意見が出されたことに、私は希望を感じました。
 疑問があっても教職員が発言できないような風通しの悪さでは先が暗いですからね。

 以下、先生方の発言から。
 「小中連携には数年前から取り組んできたが、小中一貫はここ最近のキーワード。いまのままでは、なぜダメなのか? 小中一貫で、学校ごとの特色が失われるのでは?」
 「アクティブ・ラーニングで班討論やグループ学習が言われているが、中身が伴わないと意味がない。基本的な知識を伝達することも必要」
 「断片的な話がおりてきて、来年度、どう取り組んでいけばいいのか、もやもやしているし不安」
 「理科室にエアコンがなく夏に実験できないなどの、環境整備をもっとすすめてから、次の段階にすすむべきでは」
 
 現場の先生方からみても、なぜいま小中一貫教育なのか、まだまだ、もやもや感があるようです。
 ここは、まさに先生方のアクティブ・ラーニング(主体的・対話的で深い学び)で、交野の教育に何が必要なのか、結論ありきでなく、十分に議論を重ねてほしいと思います。もちろん、私たちも。
[PR]
# by sarage | 2016-12-26 00:48 | 教育 | Comments(0)

 山ナリエ☆ 最終回

 週末は、交野市民まつりや農業祭りなどが、にぎやかに開催。
 今日は一日雨のなか、お疲れ様でした。
 私も2日間、食べ歩いたり、お花を買ったり、スーパーボールすくいまで楽しみました(笑)

 夜は、星田山手イルミネーション「山ナリエ」の点灯式。
 今年で第20回目となるのを区切りに、地域のイベントとしては今年で終了されるそうです。
 地域でも高年齢者が増えて、飾りつけの作業がだんだん大変になってきたためとのこと。

c0121545_23253861.jpg


 山ナリエといえば、長男が赤ちゃんのとき、夜泣きがひどくて、毎晩山ナリエに連れて行って寝かしつけたことを思い出します。
 点灯式は毎年手作りのお料理で、パワフルな星田山手のみなさんの手品に演奏、笑顔の会話にと、私もたくさんの思い出をいただきました。
 
 今日から12月末日まで、見納めの山ナリエ、楽しみたいと思います!



 

 
[PR]
# by sarage | 2016-11-27 23:30 | 地域の話題 | Comments(0)

秋の一日

 気持ちのいい秋晴れの一日。

 朝は、星田会館の耐震化工事完了のお披露目。
 区長さんが、「リニューアルした星田会館を、防災とともに、文化や福祉の拠点に、地域に利用される会館にしたい」とご挨拶。本当にそうですね!
c0121545_21333825.jpg


 続いて、星田山手の文化祭にお邪魔しました。
 絵画、写真、陶芸から木彫りの仏像まで!みなさんの力作に目を見はります。
c0121545_21411342.jpg


 そして、健康福祉フェスティバルへ。
 今年は天気も良く、私が着いたころには、売り切れの出店も多数。
 
 あちこちの木々の紅葉も美しく、秋の一日を満喫しました!


 
 
[PR]
# by sarage | 2016-11-13 21:49 | 日記 | Comments(0)

疑問だらけの「市立幼児園民営化検討委員会」

 10月31日に、公立幼児園の1園民営化についての検討委員会(第1回)が開催されました。この検討委員会は、当初は学識経験者や保護者なども委員として参加する検討会にすると言っていたのに、市役所の庁内検討委員会に変更され、学識経験者や保護者等は外部アドバイザーとして意見を聞く方式に変えられてしまいました。それも納得できませんが、検討委員会の進め方についても、疑問だらけです。
 
 なんでだろう①・・・当日は12名の傍聴希望がありましたが、傍聴の定員は5名。抽選で外れた人は、別室で音声だけでも聞けるようにしてほしいと要望しましたが、「できない」の一言。私も抽選でハズレ、傍聴できませんでした。
 他市ではどう対応しているのか、気になって少し調べてみたら、吹田市の「公立保育所民営化庁内検討会議」の議事録(平成25年9月)では、傍聴希望者が90名あり、傍聴定員は原則10名であるが、会場に63席を設けることが可能であったため、定員を63名とし、抽選に外れた方は別室で音声のみで傍聴いただく、とありました。常識的な対応ですね。
 せめて、音声だけでも聞けるようにすべきだと思います。

 なんでだろう②・・・検討委員会で、公立と民間の障がい児の受け入れ状況、運営費用の比較などの説明があり、質疑応答がされていました。しかし、その説明の資料は、事前には委員さん等に配布されず、その場で配られた様子でした。急に配られた資料では、意見も言いにくいでしょう。子ども・子育て会議でも、「事前に資料を配ってほしい」と意見が出ていたのに。

 なんでだろう③・・・この委員会の設置目的は「市立幼児園の民営化を円滑に実施するため」とされています。公立幼児園を民営化することそのものが、交野の子育てにとってどうなのか、というそもそもの議論は抜きにして、「どうすすめるか」だけを議論するのはおかしいと思います。私は、こんなやり方では市民の理解は得られないと、10月の決算委員会でも意見を述べました。



 
[PR]
# by sarage | 2016-11-07 02:16 | 子育て | Comments(0)

すてき! 能登川図書館を見学

 9月議会と、連続する10月の決算委員会で疲れて、ブログの更新がすっかり後回しになってしまいました・・・。日々、悩んだり反省したり、発見や感動、お伝えしたいことなどたくさんあって、こまめに発信できればよいのですが(^^;


 さて先日は、交野に閉じこもってばかりでなく、他市のよい取り組みを見に行こう!と、「民主市政をつくる会」のみなさんと、東近江市の能登川図書館の見学に出かけてきました。

c0121545_2339416.jpg

 子どもの本のコーナーの広いこと!子どもの目線に、絵本がずらりと並び、見ているだけでわくわくします。幼稚園帰りの子どもたちが、本を何冊もかかえて、楽しそうに本を選んでいました。

 館内で本や新聞を読めるスペースもゆったり。ソファーや和室まであって。利用者がゆったりと自分の居場所を確保できるよう、工夫されているそうです。

c0121545_23392525.jpg

 書架に並んでいる本は、読みたい本がたくさん!子ども子育て支援新制度の解説本や、安倍政権の教育政策など、いま読みたい本がたくさんあるのに感心しました。日々、本の貸し借りで利用者と接している司書だからこそ、市民のニーズに応える本を選ぶことができる、という館長さんのお話が印象的でした。

 こんなすてきな図書館だったら、それだけで近くに住んでみたいと思ってしまう図書館でした。 さあ、交野の図書館はどうする??それが大問題!
 


 
[PR]
# by sarage | 2016-11-06 23:46 | 日記 | Comments(0)

星田山手のコスモスまつり

 今年も、星田山手のコスモスまつりに参加させていただきました。
 台風や雨で倒れたコスコモスを、地元ボランティアのみなさんが復旧して、おまつりを準備してくださったそうです。色とりどりのコスモスが素敵です!

 9月議会が終わりましたが、10月は決算特別委員会。
 秋の山にハイキングに行きたいなぁ!(9月議会の報告はまた改めて書きます。)

c0121545_837197.jpg

c0121545_8372925.jpg

 
[PR]
# by sarage | 2016-10-03 08:44 | 地域の話題 | Comments(0)

校庭に東風吹いて

 沢口靖子さん主演の映画「校庭に東風吹いて」の原作本。
 
 議会の質問準備がすすまず、気分転換に少しだけと読み始めたら、
途中でやめることができずに、最後まで読んでしまいました。
(あぁ、質問の準備がすすまない・・・)

 主人公の教師が、子どもや周りの大人たちを、信じて待つ、
「人は何度でもスタートラインに立てる」という、人生へのメッセージがあたたかい!

 映画は、天の川緑地公園など、交野でロケの3分の1が行われたそうで、いまから見るのが楽しみです。近隣では、9月25日(日)大東サーティーホール、10月9日(日)守口エナジーホール、12月3日(土)ラポール枚方で上映予定です。交野でも上映会したいなあ。

c0121545_011081.jpg

[PR]
# by sarage | 2016-09-22 00:16 | 日記 | Comments(0)