ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

<   2017年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

小規模保育所の見学

 長かった3月議会も、ようやく予算特別委員会、常任委員会が終わり、あとは最終日の討論・採決を残すのみとなりました。

 報告が遅くなりましたが、予算委員会で、4月から新設される小規模保育所(0~2歳対象、定員19人以下)の現場視察に行ってきました。
 「私市保育園」(写真上)は、古民家をまるごと改装し、室内も広くて落ち着いた雰囲気。お庭でも遊べて、畑もする予定だそうです。
 河内磐船駅前の「さくら保育園」(写真下)、梅が枝府営住宅の部屋を改装した「きらきら保育園」も見学しました。このほか「ひかりの子保育園」(2歳児のみ)も開設されます。
c0121545_21550790.jpg
c0121545_22055953.jpg
 予算委員会で待機児童の状況について質問したところ、小規模保育所4か所が開設されるにもかかわらず、2次選考を終えた時点で、なんと65名もの待機児童が出ているとのこと。昨年を上回る待機児童数です。また、小規模保育所ばかり増やしても、3歳以降の受け入れ先が決まらないケースが増えてきているようです。

 いま公立幼児園を1園民営化する方針が出されていますが、待機児童の解消のためにも、民間任せでなく、むしろ、公立の施設を増やして、待機児童の解消に取り組むべきと意見を述べました。



[PR]
by sarage | 2017-03-26 22:36 | 子育て | Comments(0)

さよなら オムライス

 ゆうゆうセンター1階の喫茶店「ぱる」さんが、今日で閉店されました。
 大好きな卵トロトロのオムライスを食べられなくなると思うと寂しくて、最後に食べに行きました。

 4月からは、心生会さんが新しく喫茶コーナーを始めるそうなので、また楽しみにしたいと思います。
(店員さんのお話では、当分の間、ひきつぎで、火曜日はマスターのオムライスが食べられるそうです)
c0121545_21230010.jpg

 
 

[PR]
by sarage | 2017-03-26 21:29 | 日記 | Comments(0)

交野でも、保活地獄!?

 4月からの保育所入所の1次選考で「落ちた」方に、2次選考の結果がそろそろ届くころです。祈るような気持ちで入所の通知を待っている、お父さん・お母さんたちから、切ない声が続々と寄せられていますので、一部紹介させていただきます。

・Aさん
 結婚を機に交野市にやってきました。3歳の子供は保育園にも落ち、二次選考待ちですが希望は薄く、やむを得ず転職を考え、空きがあった幼稚園にも応募し面接しましたが、幼稚園ですらだめでした。子供を生むのではなかったと思いたくないのに、子供が悪いわけではないのに、自分の子育てと、子供を責めてしまいます。せっかくの良い所でしたが、あくまでそれは保活に成功した方、子供がいない家庭、高齢者に限ったことなんだと実感し、本当に引っ越してしまいたいくらいです。保活地獄。

・Bさん
 交野に新築で家を建てていて、4月に入居予定。新生活に夢をふくらませていたところ、2歳の子供が保育所に落ちて、目の前が真っ暗に。ローンも組んで、妻もいまさら仕事をやめられない。交野での新生活を始める最初のハードルが高すぎる!2次選考でなんとか決まることを願うばかり。

・Cさん
 育休あけで保育所を申し込んでいましたが、1次選考で落ちました。新しくできた小規模保育所に申し込もうかとも思いましたが、結局色々考えて退職を決めました。

・Dさん
 妻は在宅でパソコンの仕事をしているが、ずっと保育所に入れない。今年も2次選考待ち。妻が育児ノイローゼ気味で心配なので、早く保育所が決まってほしい!

 私のまわりだけでも、こんなにせっぱつまった声がたくさん。
 3月議会の市長の「施政方針」では、30歳代の方の交野への転入が多いと喜んでいましたが、交野で子どもを育てたいと、夢をふくらませて引っ越してきた方に、「子どもを生むのではなかった」「引っ越してしまいたい」と思わせてしまうような交野市ではいけない!と心から思います。
 交野で子育てをしてよかったと思える街に、私ももっとがんばらなければ。まずは2次選考で、みなさんの保育所がなんとか決まりますように!

 





 

[PR]
by sarage | 2017-03-12 22:44 | 子育て | Comments(0)

坊領遺跡の現地説明会

 3月議会の真っ最中です。日本共産党の一般質問は、7日(火)10時からです。

 その準備がすすんでいないことが気になりつつも・・・昨日は、藤が尾小学校東側の開発に伴う、坊領遺跡の発掘調査の現地説明会に行ってきました。
 
 弥生時代中期の方形周溝墓や、古墳時代の竪穴建物・掘立柱建物などの遺構が見られます。
 ぽかぽかと天気もよく、ここに弥生時代・古墳時代の集落があったことを想像すると、わくわく。

 1回目の説明には、約70人の見学者が集まり、熱心に質問されていました。
 藤が尾小学校の子どもたちの見学会も予定されているそうで(雨でなければ)、歴史にふれる絶好の機会ですね。
c0121545_03175070.jpg
 

 


[PR]
by sarage | 2017-03-06 03:21 | Comments(0)