ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

<   2016年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

星田・光林寺の「星まつり」

 先週は、星田・光林寺の毎年恒例の「星まつり」にご案内をいただきました。

 晩の風が涼しいなか、かき氷をいただきながら、地域のみなさんが和やかに談笑。ほっとする穏やかな時を過ごしました。

 光林寺の住職さんは、なんと西山浄土宗の管長・総本山の法主に就任されることが決まり、この後7年間は戻ってこられないとのこと。
 行かれる前の「最後の法話」を心して聞きました。
 
 この世のものはすべて「無常」で移り変わる、だからこそ、今の今、一日一日を大切に。
 「我以外皆師なり」の言葉通り、善い人に教えられ、悪い人に学び、毎日を「好日」として受け止めよう。――そんな心に響くお話しでした。

 さあ、夏も終わりに近づき、9月議会も間もなく始まります。一日一日の出会いを大切に、しっかりがんばろう!
c0121545_9221946.jpg

 
[PR]
by sarage | 2016-08-29 09:25 | 地域の話題 | Comments(0)

何のための「子ども・子育て会議」なの??

 残暑お見舞い申し上げます。 
 長らくブログをお休みしてしまいました。暑い暑いなかですが、夏バテすることもなく、やせることもなく(涙)、毎日元気に活動しています。
 
 少し前になりますが、8月5日に「子ども・子育て会議」が開催され、議題が「公立幼児園の民営化について」とありましたので、傍聴に行きました。

 子ども・子育て会議で、幼児園の民営化について議論されるのは、今回が初めて。どのような意見が出るのか注目して聞きました。

 しかし会議では、市から「市長戦略で公立幼児園を1園民営化を掲げている」ので、民営化はもう決まったことであるかのような説明がされ、さらに「民営化をどうすすめるのかは、今後、別に設置する検討委員会で具体的に検討し、方向性がまとまったら、子ども・子育て会議に諮ります」との一方的な市からの報告。

 委員さんからは、「会議の議題が民営化について、と通知があっただけで、この席についてから大量の資料が配られて意見をと言われても難しい」と、もっともな意見が。また、「民営化で先生ががらっと変わると、子どもへの影響が心配」「ベテランの先生が多い、給食がおいしいなど公立のよさを生かすべき」など、真剣な意見も出されましたが、民営化の是非について一から議論する場とはなりませんでした。

 これでは、いったい何のための子ども・子育て会議なの??と聞いていて疑問がわいてきました。委員さんは真剣な思いで会議に臨まれているのに、具体的な方向性は別の検討委員会で決めて、ほとんど決まってから子ども・子育て会議に意見を聞かれても、意見を聞く気はないのでは??と思ってしまいます。

 いま市が色々な「審議会」や「検討委員会」を設置していますが、問われている問題について、正面から市民や委員の意見を聞くものでなければ、価値がないと思います。


 

 

 
[PR]
by sarage | 2016-08-22 04:02 | 子育て | Comments(0)