ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春日野部屋を励ます会

 今年も、大相撲の春日野部屋が星田にやって来ました!

 3月13日から始まる大阪場所の間、今年も星田会館を宿舎・稽古場所として利用されます。1月場所で、幕下優勝を果たした栃丸関と撮ってもらいました。(ちょっと似てると、からかわれながら・・・)  春日野部屋のみなさんのご活躍を期待します!

c0121545_1582147.png

 市議会も、いよいよ29日から3月議会が始まります。気合いを入れて、市民の声を届けてがんばります!
[PR]
by sarage | 2016-02-29 02:05 | 地域の話題 | Comments(0)

戦争法廃止の願い

 春を感じる暖かい一日でしたね。

 後援会のみなさんと、戦争法廃止を求める2000万人署名を集めていると、走ってきて署名を届けてくださる方、お客さんにも署名をお願いしてくれるお店の方、「野党共闘でがんばって」と激励してくれる子育てママなど、街の反応があたたかい!

 ある方は、手作りの素敵な飾りを届けてくださいました。えとにちなんで猿が九頭で「苦が去る」願いを込めているそうです。「苦労もあるだろうけど、一歩一歩、がんばってね」と、あたたかい言葉にも元気をいただきました。

c0121545_1381085.jpg

[PR]
by sarage | 2016-02-29 01:45 | 活動記録 | Comments(0)

市長戦略のタウンミーティング

 「市長戦略」について、市長のタウンミーティングが行われ、私も参加してきました。

c0121545_2242639.jpg


 参加者から様々な意見が出されていましたが、特に公立幼児園の民営化について、多くの意見が出されていました。
 公立幼児園の保護者の方が、「公立幼児園には、支援の必要ないろんな子どもが通っています。民営化でどうなるんだろうとみんな心配しているし、みんな納得していません。パブリックコメントも出したけど、ちゃんとした返事もない。もっと話し合ったり、意見を聞く場をつくってほしい」と発言されました。本当にその通りです。
 
 別の方も、「障害のある子どもなど、3つしかない公立幼児園が2つに減ってしまったら、行けなくなる子が出るのでは? どの子にも安心な交野市であってほしい」と、話されました。

 パブリックコメントには、公立幼児園の民営化についての意見が93件も寄せられるなど、全体で110人192件の市民の意見が出されましたが、市は基本的に修正なしで、「市長戦略」を策定してしまいました。はじめから、市民の意見を聞くつもりがあったの?とも思ってしまいます。
 でも、市長が方針を決めたからといって、議会がこれを認めたわけでもなく、市民が納得したわけでもありません。市長は、市民のみなさんの真剣な声に、真摯にむきあってほしいと思います。




 
[PR]
by sarage | 2016-02-12 22:53 | 活動記録 | Comments(0)

新学校給食センター、いよいよ4月稼働

 倉治9丁目に建設中の新学校給食センターが、いよいよ4月から稼働します。
 昨日、ほぼ完成したセンターを市議会で見学しました。
c0121545_23325663.jpg

 この給食センターで、全小中学校分の1日7000食を調理します。
c0121545_2335819.jpg

 待たれていたアレルギー対応食の「個食調理室」もあります。アレルギー対応食は、早くて稼働から半年後以降の実施になるとのことです。まずは卵の除去食から実施する予定です。
c0121545_23452536.jpg

 給食の残滓を液体肥料化できるという生ごみ処理機も設置されていますが、どこまで肥料として利用できるのか、まだよく分かりません。
 
c0121545_23514463.jpg

 まずは、新センターの業務が順調にスタートしますように!

 さて、この新学校給食センターですが、「市長戦略」のなかで、平成34年度に調理の業務を民間委託することが提案されています。しかし民間委託では、献立を作成する市の栄養士と、民間の調理員の連携が難しくなること、調理員が学校に出向く食育の取り組みはどうなるのか、など12月議会で問題点をいくつか指摘しました。ひきつづき、子どもたちの「安全でおいしい給食」をどう守るのか、しっかり議論していきたいと思います。
[PR]
by sarage | 2016-02-03 00:29 | 教育 | Comments(0)

妙見口交差点  見えにくいチェーンの改善

 「妙見口」の交差点は、歩道ぎわのポールの一部に、(飛び出しなどを防止する)チェーンがかかっているのですが、夜間はチェーンが見えにくく、昨年の春ごろ、「自転車で引っかかって転倒した」という声が寄せられ、改善を求めてきました。

 当面、市の土木建設課の手作業で、蛍光テープを貼ったり、蛍光塗料を塗ったり・・・と対応していただき、様子を見ていたのですが、夜間はやはり見えづらく、またまた「引っかかって転倒しそうになった」との声があり、再度改善を要望していたところ、担当課から、「はっきり見えるように、柵のように改善する」との回答がありました。

 小さなことですが、安全な歩道に一つ改善です(^^♪ 

c0121545_22112850.jpg

[PR]
by sarage | 2016-02-01 21:53 | 地域の話題 | Comments(0)