ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 やめてよ!授業アンケート

 おととい小学生の息子が、学校から持って帰った手紙を見て、思わず「また出た!授業アンケート」と叫んでしまいました。

 「授業アンケート」は、維新の会がすすめてきた「大阪府立学校条例」に基づいて、昨年秋、大阪府下でいっせいに試行実施されたもの。その内容は、保護者や生徒に、学校の先生の授業を、A・B・C・Dで評価させ、教員の評価や賃金に反映させていくものです。

 試行実施の際には、保護者から、「(中学校の各教科の先生など)見たこともない先生の評価などできない」「何のためのアンケートなのか分からない」など、 多くの批判の声が出されました。

 授業をより良いものにしていくことは大事なことですが、保護者や生徒が、一方的に先生をABCDで正しく評価などできるでしょうか??
 私が昨年の12月議会で質問した際、「市の教育委員会としても、このアンケートが特段の成果を上げるものとは認識していない」との答弁もありました。
  
 昨日の他会派の一般質問によると、今回の本格実施では、中学校は保護者でなく生徒が評価すること、小学校の回答欄に「分からない」の選択肢を入れる、など、若干の変更がされているようですが・・・
 
 子ども・先生・保護者の信頼関係や連携を壊してしまうような、維新の会の「教育改革」は、子どもの笑顔につながりません!!
 
[PR]
by sarage | 2013-06-26 01:30 | 教育 | Comments(0)

若者の雇用対策について一般質問

 本日、6月議会一般質問のトップバッターで、若者の雇用対策などについて、質問しました。

 歴代の自民党政権が、派遣労働など不安定な働き方を広げてきた結果、若い人たちが、まともに働くことさえ難しくなっています。

 私のまわりでも、30歳代、40歳代で仕事が見つからず、悩んでいるという相談が増えてきています。

 質問では、交野市内の若年層(15歳~34歳)の完全失業者数(仕事を探しているが就職できていない人の数)の推計を出してもらいました。全国の割合を、交野市にあてはめると、約700人だそうです!
 また、これとは別に、仕事・就職活動・家事・通学などをしていない、いわゆるニートといわれる若者が、交野市でも約350人と推計されるとのことでした。

 私は、①市の就労相談をもっと充実させて、専任の相談員を配置し、1人1人に丁寧な支援を行うこと、②利用しやすい「就労相談コーナー」を設置して、パソコンでの求人検索や、市内業者の求人情報などを見れるようにして、相談員に気軽に相談できるような体制をつくること、を要望しました。

 もちろん、若者の使い捨てを許さない政治に、変えていかなければなりません!

 昨晩は、質問の準備をしながら、東京都議選の開票速報に注目。
 共産党が、8議席から17議席に倍増し、日本共産党の政策が都民にしっかり届いたんだなあ、と嬉しかったです。参議院選挙もがんばります!






 
[PR]
by sarage | 2013-06-24 16:55 | 市政・議会 | Comments(0)

好きな風景・・・星田北の田んぼ

 田植えが終わり、田んぼの風景が美しいですね。
 
 星田北の田んぼの景色が好きで、出かけた帰りに、この景色を見ると、なんだかホッとします。
c0121545_1144960.jpg

 この地域でも、新しい「まちづくり」の協議がすすめられていますが、農業もしっかりと続けてもらえるような環境づくりが重要だと思います。
[PR]
by sarage | 2013-06-17 01:38 | 地域の話題 | Comments(0)

9月から、公立幼稚園で預かり保育スタート

  暑いですね~!!
  6月議会の真っ最中です。
  
  昨日は、常任委員会があり、公立幼稚園での預かり保育の実施について、審議を行ないました。
  公立幼稚園は、通常9時~14時まで(水曜は11時40分まで)ですが、保護者から、「上の子の授業参観のときなど、もう少し長く預かってほしい」と、預かり保育の実施が長年要望されてきました。

   市の提案では、
  ◆実施 今年9月から
  ◆預かり時間 14:00~16:00 (月、火、木、金曜日)
     *夏休みなど長期休み中はありません。
  ◆預かり保育料  1日 400円
   となっています。

  委員会では、「水曜日や長期休暇中も実施すべき」「せめて17:00まで実施を」など、様々な意見が出されましたが、当面、まずは実施してみて、改善すべき点は検討していく、ということでした。

  子育てで大変なときに、ちょっと子どもを預かってもらえると、本当に助かりますよね。
  仕事をしようという方には、この保育時間では不十分でしょうが、公立幼稚園での子育て支援として、まずは一歩前進です!




    


  
[PR]
by sarage | 2013-06-15 01:07 | 市政・議会 | Comments(0)

南星台のホタル・・・今年も会えました!

 昨年8月の集中豪雨の影響で、南星台のホタルも、今年はほとんど見れないだろう、と聞いていましたが、先ほど、息子と様子を見に行くと・・・

 数は少ないですが、あちら、こちらで、ピカ☆ピカ☆と
明るく光るホタルの姿を見ることができました! 

 地元の方のお話では、いまのところ約40匹ほど。(昨年は、約2000匹!?) 
 昨年までに比べると、さびしい感じはしますが、豪雨を乗り越えて、姿を見せてくれたホタルたちと、お世話くださった地元のみなさんに感謝です。




 
[PR]
by sarage | 2013-06-11 00:47 | 地域の話題 | Comments(0)

理解できない!

 藤が尾の府営住宅内の敷地の一部が売却され、そこに一戸建ての住宅を建てる工事が始まっています。
c0121545_9342648.jpg

 もともとは、ちょっとした広場になっていて、子どもが少し遊んだりできる空間でした。
 
 ところが、維新の会の橋下知事(当時)が、府営住宅内の「低利用地」「未利用地」を売却する方針を決め、その後、松井知事のもとで、売却がすすめられてきました。(2012年4月24日のブログ参照)

 藤が尾では、1棟前の建物から道路までの、ほんのわずかな広場を売り払って、ここに8戸の一戸建て住宅が建つそうです。すごい圧迫感・・・。(14棟横の児童公園も、売却対象にあげられています。)
 子どもたちが遊んだり、住民がホッとできるような、わずかな空間まで売り払うことが、「効率的」なのでしょうか??
 維新の会の「従軍慰安婦は必要だった」「八尾空港でオスプレイ訓練を」の発言とあわせて、まったく理解できません!!

 
[PR]
by sarage | 2013-06-07 09:43 | 地域の話題 | Comments(0)

教育と子育てを考えるつどい in 交野

 6月2日、日本共産党の主催で、「教育と子育てを考えるつどい」を開催しました。

 いま、子どもたちをめぐって、いじめや体罰、受験競争などなど、様々な課題があるなかで、親として、大人として、子どもたちのために何ができるのか、子育て世代の思いを気軽に交流したいと企画しました。
 
 子育て中のお母さん、お父さん、もと先生や学童の指導員をされていた方などが集まってくださり、子どもたちの様子やPTA・学童の経験など、活発に意見の交流がされました。

 講師の松村忠臣先生から、「子ども期は一度しかない。子どもが、十分に遊び、学び、力を発揮していけるよう、子どもの声にしっかりと耳を傾け、力を合わせていきましょう」とメッセージがありました。

 ふだんは何かと忙しい子育て世代が、少し立ちどまって、つながっていけるような取り組みを、これからも続けていきたいと思います。
 (話に夢中で写真を撮るのを忘れました)
 
[PR]
by sarage | 2013-06-05 10:32 | 活動記録 | Comments(0)