ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

集中豪雨の被害・・・橋が崩落、ホタルの里・南星台も

 引き続き、8月14日の集中豪雨による被害状況の把握と、市民のみなさんの声を聞いて回っています。

 妙見東5丁目の奥から、「星のブランコ」への登り口に向かって、妙見川を渡る橋がかかっていました(住所は星田9丁目になります)。

 先日の集中豪雨で、大雨と周辺の土砂崩れ等によって、この橋が完全に崩落してしまいました。
c0121545_021546.jpg
 
c0121545_0515645.jpg

 橋を渡ったところにも数軒の住宅があり、妙見東の方などが、橋を通って日常的に行き来していましたが、現在は完全に分断された状態です。(南星台方面から星のブランコに向かうハイキングコースまで戻らなければなりません。)
 星のブランコ周辺の気軽な散歩コース・ハイキングコースとして親しまれてきただけに、橋の崩落は大変ショックです。

 橋の周辺も、川岸が激しくえぐられた状態で、集中豪雨の威力がいかに凄まじいものだったのか、改めて驚きました。
 
 
 また、ホタルの里・南星台では、傍示川が増水し、ビオトープが大量の土砂に埋まってしまう、大変な被害となりました。
c0121545_051111.jpg
 
c0121545_050571.jpg

 南星台の地元のみなさんが、大切に育ててこられたホタルの幼虫や、カワニナの多くが、豪雨で流され、土砂に埋まってしまったと思われます。
 地元のみなさんも、すっかり意気消沈して、気を落としておられるとお聞きしました。

 来年も、ホタルの舞う景色を見れるようにするためには、ビオトープを一から作り直し、気が遠くなるような復旧作業が必要となります。

 ホタルの里として、まちづくりに力を尽くしてこられた南星台のみなさんの思いにこたえて、交野市として、どのように復旧を支援していくのか、また、「星のブランコ」周辺のハイキングコースの復旧・整備をどうしていくのか、今後の豪雨・土砂災害、浸水対策をどうしていくのか、重い課題が山積です。

 
[PR]
by sarage | 2012-08-28 01:25 | 活動記録 | Comments(0)

星田でも床上・床下浸水

 集中豪雨から一日、星田地域を中心に、被害の様子を見て回りました。

 星田4丁目では、床上・床下浸水の大きな被害が発生していました。
 
 普段はのどかな田園風景の一帯ですが、豪雨になると、写真右の小さな水路に、上手からの濁流が一気に押し寄せてあふれ、あっという間に海のようになったそうです。
 どこからか、大きなタイヤが流れてきていました。
 
c0121545_128044.jpg


 床上浸水になったお宅では、家中のものが使えなくなり、数え切れないほどのごみ袋に入れながら、「寝る場所も無い」と途方にくれておられるところでした。
 「平成9年の豪雨でも床上浸水になった。前から要望している水路の改善を、どうしてもやってもらわなければ」と言われていました。

 床下浸水のお宅では、車が水に浸かって使えなくなり、「泥を掃除するため、ずっと水で流している。せめて水道代だけでも市が援助してほしい」と言われていました。

 その他、浸水のあった店舗も数軒お話をうかがいましたが、実際には、まだまだ多くの被害があったものと思われます。
 今後の復旧と、今後の浸水対策のあり方について、あまりにも課題が多いことを痛感しています。

 
[PR]
by sarage | 2012-08-16 01:45 | 地域の話題 | Comments(1)

集中豪雨の被害状況

 お盆の最中に、大変な集中豪雨の被害となりました。

 私はちょうど、実家の両親たちと広島の祖母宅に出かけて、留守にしていました。
 午後に帰宅し、あわてて地域をまわってみましたが、まだ全容がつかめていません。
 
 
 夕方、市役所から交野市内の被害状況の連絡がありました。
 主な内容は、以下の通りです。

「 8月14日16時現在まとめ
 (庁内各部局、区長への聞き取りにもとづく)
・避難者 1名
・床上浸水 約50棟
・床下浸水 約70棟
・道路陥没 3件
・道路氾濫 約20件
・床上・床下浸水に伴う消毒依頼 32件
・下水道に関する対応 8件
・学校被害 教室一部浸水 交野小・星田小・岩船小
        体育館雨漏り 長宝寺・私市・2中    」

 枚方の夫の実家も、床下浸水だそうで、とにかく大変な被害です。
 明日も、地域の様子を見てきます。


 
 
[PR]
by sarage | 2012-08-14 22:33 | 地域の話題 | Comments(0)