ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

『市議会だより』 リニューアルしました!

 5月1日号の「市議会だより」、もうご家庭に届いたでしょうか?

c0121545_2059983.jpg
 今回から、大きく紙面をリニューアルして、かなりシンプルになりました。また、市の広報にはさんで配布するスタイルになりました(年4回発行)。


 これまでの『市議会だより』は、「字ばかりで読む気がしない」「長いだけで分かりにくい」など、評判があまりよくなかったのですが、この間1年以上かけて、市民に親しみやすい、読みやすい「議会だより」にするために、議会で議論を重ねてきました。


 私も、昨年は「広報特別委員会」の副委員長をさせていただき、今年も同委員として、他の委員のみなさんとともに、行数や文字の大きさなど、細かいことまで議論をして編集にかかわってきましたので、完成したリニューアル版の「市議会だより」を手にして、感慨深いものがありました。

 予算の関係で制約もあり、まだまだ読みにくいところもあるかと思いますが、ぜひ感想などお寄せください。
[PR]
by sarage | 2010-04-30 20:52 | 市政・議会 | Comments(0)

いきいきランドから星田まで2時間以上も!?

 ゆうゆうバスの話の続きです。

 昨日も書きましたが、市が提案した、ゆうゆうバスの新・時刻表(案)を見ると、星田方面からいきいきランドを利用する場合、ものすごく不便になっています。
 最悪の場合、いきいきランドから星田方面まで帰るのに、2時間半近くかかってしまう場合も。

 現在は、星田方面~ゆうゆうセンター~いきいきランドと直通で行き帰りできるのですが、新案では、ゆうゆうセンターで乗り換えなければなりません。(ちなみに現在は、ゆうゆうセンター→いきいきランドまで4分)

 新・時刻表(案)では、ちょっと細かい話になりますが、たとえば、午前中、いきいきランドでリハビリや水泳などスポーツをする場合、
 <行き> たとえば星田保育園前(8:43)→ゆうゆうセンター(9:16着)乗り換え(9:30分発)→いきいきランド(9:34着)というのはまだいいとして、
 <帰り>は、いきいきランド(11:34)→ゆうゆうセンター(12:19着)乗り換え(13:30発)→星田保育園前(13:43)と2時間以上かかってしまう悲惨な時間設定です。
 いきいきランドからゆうゆうセンターまで大回りをして45分かかる上、12時台はバスがないため、ゆうゆうセンターで71分の待ち合わせになるのです(><) 障害のある方、高齢者には、大変な負担です。

 ・・・これでは、午前中の活動はちょっと無理そうなので、午後で考えてみると・・・
午後は13時30分からしかバスがないので、いきいきランドに着くのは14時半ごろ。(11時半のバスに乗れば1時半につきますがこれもシンドイ)。
 そして、いきいきランドから星田方面に帰ってくるバスは、いきいきランド15時34分発が最終となっています。
これでは、ろくろく泳いだりスポーツを楽しむこともできません!

 私は先日の協議会の場で、これらのことについて市の見解を問いましたが、答弁は、「不便になることは承知しているが、全てを市のバスが担えるわけではない。」という大変冷たいものでした。
 
 私も息子が赤ちゃんのころ、まだ車の免許もなかったので、ゆうゆうセンターでの検診や予防接種はもちろんのこと、いきいきランドのベビースイミングの教室に1年間通ったときも、ゆうゆうバスには本当にお世話になりました。

 また、障害者のグループでのスポーツや、脳梗塞のあとのリハビリなどで、いきいきランドに通っているという話もよく聞きます。
 いきいきランド~ゆうゆうセンター間は、京阪バスの路線もなく、いま、ゆうゆうバスを利用して、毎週のようにいきいきランドで活動をされている方も、これだけ不便になるならば、また帰りはタクシーで、などということになるならば、もう活動をやめてしまおうという方も出てくることでしょう。

 高齢者、障害者の足を奪い、活動を止めてしまうようなことでは、交野の将来は暗いものとなってしまいます。この他にも多くの問題点がある今回のゆうゆうバス削減案。利用者、市民の声を最大限反映させたものにしていかなければなりません。

 
 
[PR]
by sarage | 2010-04-30 01:07 | 市政・議会 | Comments(0)

市が、ゆうゆうバス削減の具体案

 昨日、議会の全員協議会が開かれ、市が、ゆうゆうバスを削減して3台から2台にする具体案を提示しました。

 資料は会議の場になってから配られたので、十分検討できませんでしたが、私はその場で問題だと感じたことについて、いくつか意見を述べました。

 ①星田方面から、ゆうゆうセンターを経由した後、そのまま直通でいきいきランドまで行く部分が廃止されることで、星田方面からのいきいきランドの利用が大変不便になります。
 
 ②バスがゆうゆうセンターを出発する時刻が、お昼は11時30分と13時30分しかない。
 午前中にゆうゆうセンターで会議などをする場合、11時15分ごろまでしか活動できないことになり、午前中の活動時間が大きく制約される。
 (しかも、第一便はこれまで9時前にゆうゆうセンターに到着していましたが、新案では9時20分ごろ到着)

 ③2コースに減らされれば、積み残しがさらに増えることが心配されるが、対策はどうするのか?
→これについては、「新案では、積み残しが出ても、市から別便で迎えにいくことはしない」との答弁がありました。

 これらの問題は、そもそも3台から2台に減らすことから生じる問題ですが、今回の新案そのものにも、多くの問題点があると感じました。

 
[PR]
by sarage | 2010-04-28 09:42 | 市政・議会 | Comments(0)

歴史のまち・星田

 夏の参議院選挙まで、あと2ヶ月あまりとなってきました。
 
 星田の村のなかで、日本共産党の後援会で、ハンドマイク演説などをしていると、
ある方が、「星田は、徳川家康が陣を置いたり、歴史のあるまちなのに、案内表示などが整備されていないのが残念。せっかくハイキングに来た人が、迷ってうろうろしている。」と話してくださいました。

 そこで私もいまさらですが、すぐ近くの「平井家」にある徳川家康宿陣の石碑を見に行ってみました。

 大坂夏の陣のときに、二条城を出発した家康軍が、途中、この星田の「平井家」に宿を置いたという場所。その由緒ある地を残したいと、文化3年(1806)に石碑が建てられました。
 私も「平井家」の前はしょっちゅう通っていますが、石碑は見たことがありませんでした。

c0121545_2122718.jpg 


 その石碑ですが、手作りの案内表示がかけてあるものの、住宅横の細い路地のずっと奥にあり(右写真)、路地からは見えないため、分かりにくい状態です。




 ここであってるのかな?と思いながら奥に進んでいくと・・・・




 石碑がありました!
c0121545_2143413.jpg


 石碑の文章が掲示されていましたが、さっと読んでも、内容まで理解できません。
せっかく見に来られた方のために、もう少し分かりやすい解説文などがあればいいなと思いました。

 個人のお宅の所有地ということで、難しい点もあるのでしょうが、せっかくの星田の歴史を生かして、分かりやすい表示・解説などを充実させて、歴史散歩やハイキングをもっと楽しんでもらえるように、工夫をしていけたら、星田の魅力がさらにアピールできると思います。
[PR]
by sarage | 2010-04-24 21:24 | 地域の話題 | Comments(0)

こいのぼり

 議会のない時は、なるべく地域のみなさんに直接お会いして、ニュースを配りながら議会の話をさせてもらったり、ご要望をお聞きするようにしています。 

その途中、星田山手の広場を通りかかると、こいのぼりがたくさん!
c0121545_21392753.jpg

 星田山手では、ご家庭で使わなくなったこいのぼりを持ち寄って、「いこいの広場」にたくさんのこいのぼりを立てているそうです。

 風で破れて補修したりと、苦労も多いそうですが、こいのぼりが元気に泳いでいる姿に、子どもたちも大喜び。気持ちのいい春風のなか、元気に泳ぐ大きなこいのぼりを見ていると、私も嬉しくなりました。
[PR]
by sarage | 2010-04-19 21:42 | 地域の話題 | Comments(0)

医療難民・・・ショックでした

 先週、ある奥さんが相談に来られました。

 ご主人がある大きな病院に入院されていましたが、「3ヶ月たつから、別の病院に移ってくれ」と追い出されるように病院を変わったのですが、その新しい病院(枚方市内)が、ナースコールを押しても来てくれない、酸素吸入器がはずれても気づかない、など命の危険を感じるような状態なので、どこか受け入れてくれる病院はないか、とのご相談でした。

 その場で、いくつかの病院に直接電話をしてお願いをしてみましたが、「紹介状なり、病状を診断してからでないと、判断できない」というある意味もっともな対応でした。
 仕方がないので、少し時間はかかりますが、病院の紹介状をつくってもらってから、主な病院をまわってみましょう、ということで、とりあえず相談を終えました。

 そのわずか数日後、なんと、ご主人が急に亡くなられたとの連絡が!
 病院側が異変に気づいたときには、もうすでに亡くなってからずいぶん時間がたっていたようで、あまりにもずさんな病院の体制に、ご家族は怒りと無念を抑えきれないご様子でした。

 相談を受けていた私としても、もう少し何かできることがあったのではないかと、悔いの残る結末となってしまいました。

 そもそも、「3ヶ月たったら出ていってくれ」と言われるのは、75歳以上(障害者は65歳以上)の後期高齢者の入院が90日を過ぎると、診療報酬が激減し、患者をなるべく早く退院させなければ病院の経営上マイナスになってしまう仕組みがあるからです。
 鳩山政権になって、長妻厚労相は、この仕組みは廃止すると言っていたのに、今年の4月に実施された診療報酬の改定では、なんと、後期高齢者だけでなく、全ての年齢に対象を広げて、一般病棟の長期入院者への診療報酬減額を実施するというのですから、とんでもないことです!(しんぶん赤旗日曜版3月7日号)
 こんな改定では、さらに「患者追い出し」がひどくなり、医療難民、医療崩壊がひどくなってしまいます。

 さらには、患者や家族の切迫した状況を逆手にとって、利益優先の悪質な医療機関が増えてくることも恐ろしく、許せないことです。
 そんなことを考えていると、悶々とした気分になってしまいましたが、やっぱり政治を変えなくては!ということです。
 7月の参議院選挙で、国民の命、医療が本当に大切にされる政治にするためにも、日本共産党が頑張りたいと思います。
[PR]
by sarage | 2010-04-14 01:25 | 活動記録 | Comments(0)

お花見びより

 あたたかい日曜日。桜は満開、最高のお花見日和となりました。

 今日は、自宅のすぐそばの傍示川で、花見大会(傍示川を美しくする会の主催、星田山手ボランティア・街づくり推進会の協賛)が行なわれ、私も参加させてもらいました。

 満開の桜に、ユキヤナギ。
 私の大好きな、傍示川の春の風景です。
c0121545_2258891.jpg

 この傍示川沿いの遊歩道は、2年ほど前まで、片側がうっそうとして通行しにくい状態でしたが、星田山手のボランティアのみなさんなどの献身的な活動で、見事に整備され、桜も新たに植樹されて、美しい遊歩道になりました。ベンチもたくさん設置され、たくさんの花見客が訪れていました。


c0121545_2252344.jpg 
 春になり、桜が咲くと、気分もウキウキ。
 午後からも、久しぶりに、近所の親子で、お花見を楽しみました。
 すっかりリフレッシュです!

 息子の撮影で、桜の前で写真をとってもらいました。

  
[PR]
by sarage | 2010-04-04 22:53 | 日記 | Comments(0)

星田北の工業関係者を訪問

 4月になり、お花見の季節ですね。

 昨日は、共産党の議員団で、星田北の工場街を訪問し、4月10日に行なわれる、日本共産党の志位委員長の経済問題懇談会のご案内をしてまわりました。
 工業関係者の訪問は初めてでしたが、かなり勉強になり、面白かったです!

 大小の工場が立ち並ぶ星田北の工場街を、端っこから、順番に訪ねて、懇談会のご案内をしながら、「何をつくるお仕事ですか?景気はどうですか?」とお聞きしてまわります。

 あるプレス工場の社長さんは、携帯電話のメモリにつかう、精密な部品の作業中でしたが、「製品を出荷して、別でメッキ加工した後、不良品で返品されたら、メッキ代までうちが払わなあかん。景気が大変で、この先どうしようかと思ってる。」と話してくださいました。

 そのほか、コンクリート構造物等の強度調査・補修、車の金型、Tシャツのプリント加工など様々な業種の工場を訪ねましたが、共通して語られていたのは、下請け単価が低くて、「やっても赤字、やらんでも赤字」ということ、第二京阪道路などの大きな工事があっても、遠方のゼネコンが仕事をとってしまい、地元の中小業者には仕事がまわってこないこと、地域の工事は地元発注を中心にしてもらえれば、町に活気が出てくるというお話でした。
 
 また、高専や行政とも協力して環境プロジェクトをすすめているメンバーの中心となっている社長さんは、風力発電と太陽光発電を併用した、小型の発電機の開発などを紹介してくださり、景気が悪いからこそ、未来に生きる希望のある提案をしていきたいと、語ってくださいました。血のにじむような努力で会社をここまでつくりあげ、前向きな提案を続ける企業人の心意気に、「交野にも、立派な経営者がたくさんいるんだな」と感服しました。

 3時間歩き続けて、合計16社を訪問。お聞きしたご意見をもとに、議員団として、市議会でも色々な提案をしていきたいと思います。

 

 
[PR]
by sarage | 2010-04-03 08:37 | 活動記録 | Comments(0)