ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年もお世話になりました!

 あっという間に、年の瀬となりました。
 今年も、多くのみなさんに、あたたかく励ましていただきながら、元気にがんばることができました。
 本当にありがとうございました!

 今年大きな問題となった星田駅前パチンコ店について、12月18日に市から報告があり、市が営業禁止の仮処分申請を行なっていた件について、大阪地裁が「現時点において市有地の効用が大きく阻害されるおそれが大きいとはいえない」と、申立てを却下する残念な判断を下しました。

 パチンコ店の問題が出てきた5月以降は、法律と条例の狭間で、市としての立場、住民の思い、などなどの中で、自分が市会議員として何ができるのか、考え続けた半年間でした。交野のまちづくりの課題の多さ、自分の未熟さなどを痛感しましたが、こうした反省も、来年につなげていきたいと思います。

 
 年末、藤が尾にできた「交野市農産物直売所」に、買い物に行ってきました。

c0121545_10254923.jpg


11時ごろに行ったところ、もう野菜はほとんど売りきれで、「遅すぎる!9時にこないと・・」と笑われてしまいました。でも、年末で、ぜんざいの販売や、ポン菓子作りなどもあり、にぎわっていました。
 家のすぐ近くで、新鮮で安心な、地元の野菜を手に入れることができるのは、交野の大きな魅力ですよね。
こうした交野の良いところを生かして、活気のあるまちを作っていきたいものです。

 来年も、どうぞ、よろしくお願いします!! 良いお年を!

 
[PR]
by sarage | 2009-12-31 10:18 | 日記 | Comments(2)

保育所に入れない!

 ごぶさたしてます。
 12月議会の質問の準備などに追われて、ブログの更新ができませんでした。

 昨日は、日本共産党の一般質問があり、私は、主に保育所の待機児童の解消について質問しました。(その他は、つどいの広場、幼児園のアレルギー対応、パチンコ店問題について)
 
 いま、不況の影響もあり、保育所の待機児童がまた増えてきています。

 先日、大阪市内から星田に引っ越してこられたあるお母さんは、子どもさんが1才、フルタイムで働いていますが、交野で保育所の申込をしたところ、第1希望のあさひ幼児園の待ち順番が44番!第2希望の星田保育園が29番、第3希望のふじが丘保育園が37番で、こども室の窓口で、「4月からの入所はかなり難しいですね」と言われて、「私、交野に引っ越してこないほうがよかったんでしょうか・・・」と落ち込んでおられました。

 そんなとき、「交野市次世代育成支援(後期行動計画)」についての、市の見解が出て、目を疑いました。
 それは、「今後(5年間で)、少子化により人口が減少するので、現在就労してない潜在的希望者を含めても、保育所定員の弾力化で待機児童は解消できる」というものです。
 今後5年の間に、子どもの数が減るから、いまのまま保育所を増やさなくても、定員の弾力化(定員オーバーで受け入れる)だけで、潜在的なニーズも含めて、待機児童は解消できると・・・・そんなわけ、ないでしょう!定員の弾力化なんてずっと前からやっていて、それでも入れない入所待ち児童が177人も(11月現在)いるのですから・・・。私も、待機児童の経験者の1人として、こんな市の見解はみとめられません。

 ・・・というわけで、12月の一般質問では、この点を中心に、市の出している総合計画の人口推計から計算しても、5年後の平成26年度に、待機児童は解消しない、保育所の増設や新設を真剣に考えるべきだ、と求めました(傍聴してくださった方には、数字ばかりで分かりにくかったかもしれません。すみません)。
 すぐに新設とまではいかないまでも、待機児童解消のための様々な方策を、真剣に考えていくことが急がれています。
 
[PR]
by sarage | 2009-12-17 11:13 | 子育て | Comments(5)

星田山手の山ナリエ☆

c0121545_235121100.jpg
 日曜日、星田山手で恒例の「山ナリエ」の点灯式があり、私も参加させてもらいました。


 地域のみなさんが、手作りの料理を持ち寄って、イルミネーションのなかでにぎやかに盛り上がっていました。星田山手のみなさんは、公園の整備や清掃、子どもの見守りなどなど、本当に精力的に活動されていて、特に男性が元気です。

 この「山ナリエ」が始まると、いよいよ年末、クリスマス、その前に12月議会です。

 12月議会には、敬老金の廃止、し尿汲み取り料値上げ、障害者入院時の食事補助廃止、など「第2次財政健全化計画」にかかわる市民生活切捨ての条例改正が、たくさん提案されています。

 何もかも「財政健全化」で削減していくのではなく、住み続けたいと思える交野のまちをどうつくっていくのか、私もしっかりと考えてみたいと思います。
[PR]
by sarage | 2009-12-02 23:49 | 地域の話題 | Comments(0)