ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

交野市がパチンコ店建築主を刑事告発!

 今朝の朝刊に記事が出ていますが、昨日の夕方、市は、星田駅前パチンコ店の建築主を市条例違反の疑いで、枚方署に刑事告発しました。

 先日、市長・議長等が建築主(の主人)と面会して、改めて申し入れをおこないましたが、建築主は、「これだけの署名が集まったことはうけたまわりました。しかし、当方も投資をして、工事もおこなっている。いまから中止するつもりはない」との対応だったということです。

 告発の内容等については、また後ほどお知らせしていきます。 
[PR]
by sarage | 2009-06-26 06:24 | パチンコ店問題 | Comments(2)

パチンコ店反対署名、4万名を超える!

 本日、「星田駅前パチンコ店出店に反対する会」より、市議会に40,119名分の署名が提出されました。
 4万人以上とは、すごい数ですね!
 市外の方も少しあるでしょうが、ざっと交野市民の過半数になるのではないでしょうか。
 短期間にこれだけの署名を集められたみなさん、本当にお疲れ様です。

 さて本日、市長と議長などが、パチンコ店の建築主と直接会って、改めて申し入れをおこなう予定となっています。このたくさんの署名が後押しとなって、何かよい方向で進展があれば良いのですが。また、報告がありましたら、お知らせしたいと思います。
[PR]
by sarage | 2009-06-23 17:51 | パチンコ店問題 | Comments(4)

6月議会でパチンコ店問題について一般質問

 蒸し暑い毎日ですね。
 市議会は、いま6月議会の真っ最中です。

 先週からの一般質問では、会派ごとに、自由なテーマで市に対して質問をします。
 この議会では、ゆうゆうバスの廃止などの「緊急プラン」、パチンコ店問題とホットな話題が盛りだくさん。
 連日、障害者のみなさんが、「ゆうゆうバスをなくさないで」とお弁当持参で、議会の傍聴に来られています。

 さて、私は今回、パチンコ店問題と、放課後児童会の充実について質問をしました。
 パチンコ店に関する質問の主な内容は、ちょっと長くなりますが、次の通りです。

 ①いまの条例制定から、今までの動きについて 
 昭和63年、交野で初めてのパチンコ店ができるとき、「第二、第三の風俗営業をくいとめ、交野の住環境を守る」という、市の強い決意をこめて、この条例が作られました。以後、20年間、交野にパチンコ店はできず、この条例が交野の環境を守る役割を果たしてきたとも言えます。
 しかし、平成14年、宝塚市が条例違反のパチンコ店を訴えた裁判で、最高裁は、条例が有効か無効かには関係なく、「地方自治体が、条例に従うよう求める訴訟は、法律に特別の規定がなければ起こせない」とする判決を出しました。
 これによって、市の条例が仮に法律的には有効とされても、違反者を裁判で訴えることができないということで、これに付け込んだ業者が、各地で進出してきます。
 この最高裁の判決は、独自の条例でまちづくりをすすめる全国の自治体に、大きな打撃を与えるものになりました。私は、地方自治体の条例が尊重されるための、法的な整備を、交野市としても国や府に求めていくべきだと提案しました。

 ②市民とともにまちづくりをすすめることについて 
 市の条例が無力化されているもと、市は、パチンコ店の計画をもっと早く公表し、市民の協力をあおぐべきだったのではないでしょうか。
 昨年1月に事業者からパチンコ店への計画変更の申し出を受けたとき、今年2月2日に大阪府の建築確認がおりたとき、4月30日に事業者に改善勧告書を出したときに、なぜ市民に知らせなかったのか質問しました。市長は、「本当にパチンコ店をするのか見極めが難しかった。住民の反対運動が起きれば、逆に建設をいそぐことも考えられえた。市としては、説得の努力を続け、適切な時期に市民に知らせたと思っている。」というような答弁でした。
 私は、「状況判断が難しかったことは分かるが、市の条例、行政のできることが限られているからこそ、もっと早い段階で情報を公開し、市民の力を借りる必要があったのではないか。市民とともにまちづくりをすすめる姿勢が重要だ」と主張しました。

 ③今後の対応について
 これから、パチンコ店の営業許可の問題がでてきます。営業許可をおろすのは、大阪府公安委員会です。
市は、「市として、これまでも公安委員会に慎重な判断をお願いしてきたが、今後とも要請していく。議会にも協力をお願いしたい」とのことでした。また、条例の罰則規定に基づいて、刑事告発することについては、「現在、顧問弁護士と相談しているところであり、適切に対応していきたい」との答弁でした。
 私は、市が市民や議会と一体になり、可能な限りの手立てを尽くすよう、求めました。

 質問にあたって、大阪府の建築指導室(建築確認を出したところ)に行って、話しを聞いてきましたので、その内容を、また改めて紹介したいと思います。
 
 
[PR]
by sarage | 2009-06-22 06:52 | パチンコ店問題 | Comments(2)

すみません。パソコンが故障してました。

 ごぶさたしてます。
数日前から、自宅のパソコンと、自分のノートパソコンが、同時に使えなくなってしまいました。
 原因不明なのですが、新手のウイルスでしょうか・・・

 夫が必死でなおしてくれて、ようやく復活しつつあり、いまやっとブログを開くことができました。
 でもまだ不安定な状態なので、ドキドキです。6月議会の真っ最中なのに、困ったな~!
 この間、私にメール等下さった方、申し訳ありませんが、再度ご連絡ください。すみません。

 さて、この間に、星田のパチンコ店工事の方は、ショベルカーも入って、コンクリートの床面をはがすなど、ものすごい騒音になっています。昨日は、大きなクレーン車まで来てたようです。

 6月8日から始まった6月議会では、初日に「星田駅前パチンコ店出店に反対する会」のみなさんから提出された、建設差し止めに関する請願を、全会一致で採択しました。これを受けて、市議会として、公安委員会に、パチンコ店の営業許可を出さないよう要請するなど、各機関に働きかけていく予定です。 

 市も、市議会も、できる限りの手立てを尽くさなければなりません。
 (パソコンが無事復旧しましたら)また、状況を報告していきたいと思います。
[PR]
by sarage | 2009-06-12 00:19 | パチンコ店問題 | Comments(0)

パチンコ店事業者が工事を開始

 昨日朝、星田駅前のパチンコ店建設につき、工事を始めているようだと連絡があり、現場へ。

 現場に掲示してある「工事日程表」は、先日まで、「受水槽の基礎工事」と書かれていましたが、これに「解体工事」と書き加えてあり、コンクリートを削るような、かなりの工事音が付近に響いていました。
 いよいよ、強引に、本格的な工事に入ってきたようです。

c0121545_1504071.jpg


 近くの住宅街では、若いお母さんが、「静かで環境のいい交野が気に入って、家を買って引っ越してきたのに・・・」と言われるのを聞いて、いたたまれない気持ちです。

 とにかく、市民の声で、包囲をしていくしかありません!
 市議会では、みなさんからの請願を6月8日の本会議初日に採択する見通しです。
[PR]
by sarage | 2009-06-03 00:52 | パチンコ店問題 | Comments(4)