ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

別れの春、出会いの春

 年度末となりました。
夕方、次男の保育園の最後のお迎えに。
お世話になった先生方がならんで、笑顔で見送ってくれました。

家から遠い保育園だから、一緒に遊んだ友達とも今日でお別れです。
さびしいけれど、小学校では、またたくさん新しい友達ができることでしょう。

 さて、市役所でも人事異動の内示があり、ざわめいていました。
府や国に戻られる方、退職される方、新しい部署に移られる方もたくさんおられます。
新人議員で何も分からない私に、親切に色々と教えてくださったみなさん、ありがとうございました!

c0121545_064055.jpg
青年の家の桜が早くも満開でした。


これまでの出会いに感謝しながら、また、新しい出会いを楽しみにしたいと思います。
[PR]
by sarage | 2009-03-30 23:56 | 日記 | Comments(2)

放課後児童会は満員!

 小学校の入学式より一足早く、来年度の放課後児童会の入会式があり、次男を連れて行ってきました。

 新しく入会する一年生が、次から次にやってきて、なんと29名も!!息子の小学校の新1年生は、学年全体で88名ですから、ちょうど3分の1の児童が、放課後児童会のお世話になることになります。すごい数ですね~!
 上級生も合わせて、4月から73名の児童会になるそうです。これだけの人数が、一部屋にあふれかえるのを想像すると、にぎやかながら、ちょっと不安・・・。
 
 さて、先日の予算委員会で、私は放課後児童会の施設の拡充について要望しました。
質問のなかで、この4月からの児童会の人数を聞いて改めてびっくり!どこの児童会も昨年よりうんと数が増えて、特に、交野、郡津、旭の児童会では70人を超えるマンモス児童会に。

 2007年に、厚生労働省が出した「放課後児童クラブガイドライン」で、「放課後児童クラブの規模は、おおむね40人程度までとすることが望ましい。また、1放課後児童クラブの規模については、最大70人までとする」との基準が示されました。そして、71人以上の大規模な児童会に対しては、2010年度から国の補助金を打ち切ることが決められています。

 この点についても質問したところ、交野市として、人数の多い児童会は、学校の空き教室を借りて2つにする、1階と2階にわける、2部屋に分けるなど、一応の対策を考えているとの答弁でした。

 交野では、4月からの入会を希望している児童については、全員入会が認められています(申込み期限あり)。しかし、年度途中の入会は、定員を超えている場合は待機してもらうことになり、今年度も6人の待機児童が出ていました。

 これから、働くお母さんたちもいっそう増えていくなかで、子どもたちが安心して放課後を過ごせるよう、放課後児童会の充実をさらに求めていきたいと思います。
[PR]
by sarage | 2009-03-22 06:37 | 子育て | Comments(0)

乳幼児医療費助成 就学前まで拡充へ

 予算特別委員会が今日で終わりました。
 委員会で私が質問したことなどを、順次ブログでも報告していきたいと思います。

 3月議会の最初におこなわれた、市長の施政方針演説のなかで、「(大阪府が制度を変更する)11月を目処に、就学前児童への医療費助成にとりくんでいきたい」との表明がありました。

 交野の医療費助成は3歳までしかなく、府下の多くの自治体が就学前まで助成しているなか、交野でも、一日も早く就学前まで助成を――これは、私が議員になって一番最初の一般質問でとりあげた要望です。子育て中のたくさんのお母さんたちと一緒に、助成の拡充を求めてきましたので、実現すれば本当に嬉しいです。

 ただし、委員会のなかで、私が質問したところ、今回の当初予算案には、この就学前までの拡充分は含まれていないということでした。正式には、11月に計画されている、大阪府の制度変更が決まってから、補正予算をあげることになるようです。

 そこで問題なのが、この大阪府の制度変更。変更というより改悪です。いま、府下の乳幼児の医療費助成は、完全に無料ではなく、1回500円の自己負担が必要です。これを、橋下知事は、1回800円にひきあげようとしています。また、府の所得制限を厳しくして、助成を受けられない人を増やそうとする計画です。

 交野市では、いま所得制限がなく、だれでも助成を受ける事ができます。府の基準だと助成から外れる人の分は、市が独自に負担をしているので、府が所得制限を厳しくすると、さらに市の負担が増えることに。

 私は、たとえ府が制度を改悪したとしても、交野市では、これまで通り、所得制限なしで助成をしてほしい、と改めて要望しました。
 この間、国の制度改定や、協力手数料の廃止で、乳幼児医療費助成にたいする市の持ち出しが2000万円ほど減ってきており、この分で十分カバーできる見込みだからです。

 もちろん、「子どもが笑う」をあれほど公約していた橋下知事が、子どもの医療費助成を拡充するどころか、改悪をおこなうということに、私は、ものすごく怒っています。
 

 
[PR]
by sarage | 2009-03-17 18:42 | 子育て | Comments(2)

星田駅エレベーター 運転開始!

 いよいよ、本日3月15日から、星田駅のエレベーターが運転開始です。

 「星田駅にエレベーターを実現させる会」として、ともにエレベータ設置の運動をすすめてきた障害者団体のみなさんや、市民のみなさんが星田駅に集まって、ささやかにセレモニーを行い、喜びあいました。

c0121545_16262189.jpg みんなで早速エレベーターに乗ってみました。

 電車が到着すると、大きな荷物をかかえた人や、乳幼児を連れた親子が、「エレベーターできたんや~♪」と次々に乗りこんでいました。







c0121545_1626540.jpg
 車椅子の方やオストメイト対応の多目的トイレも完備



 苦情の出ていた、撤去された公衆電話ボックスについては、「4月から利用できるようにする」と確認してきました。

 問題なのは、星田駅正面(南側)の出入り口。駅から外に出る境目が、5cmほどの段差になっていて、車椅子で行き来できません(北側から大回りをするしかない)。せっかくエレベーターができたのに・・・と車椅子のみなさんから、改善の要望がありました。

 また、星田駅を一歩出ると、狭い道を右からも左からも車が来て、大変危険な道が続きます。車椅子どころか、普通に歩くのも怖いこの駅前の道路。なんとかしていかなければ!
 

 
 
[PR]
by sarage | 2009-03-15 16:21 | 地域の話題 | Comments(0)

保育園の卒園式

     今日は、次男がお世話になった保育園の卒園式。
c0121545_16111838.jpg

  地元の中学校の卒業式のご案内もいただいていたのですが、時間が重なってしまい、わが子の方を優先させてもらいました。

 ちょうど2年前、私が選挙に立候補することになって、前の大好きな幼稚園をやめて、保育園に変わることに。 星田周辺はどこも待機児でいっぱいで、ただ一つ受け入れてくれたのが、家から一番遠いこの保育園でした。

 親子とも不安いっぱいで向かった保育園で、やさしい先生と友達に囲まれ、ホッとしたこと・・・などなど思い出して、卒園式の最初に、「卒園児が入場します」の時点でもう涙が出てきて、隣のお母さんに「泣くの早すぎ!」と笑われてしまいました。

 本当に、親の知らないうちに、大きくなって、色々なことができるようになりました。
子どもが楽しく保育園に通ってくれるからこそ、私も安心して仕事をすることができました。

 支えてくださった先生方やお友達、毎日の送り迎えをしてくれた夫に感謝です。
 次はいよいよ一年生!
[PR]
by sarage | 2009-03-14 16:11 | 日記 | Comments(0)

第二京阪道路 星田地区見学会

 春を感じさせるあたたかい日差し。
 町内の回覧板で、第二京阪道路の星田地区見学会の案内がまわってきていたので、家族4人で参加してきました。ヘルメットをかぶって、階段をのぼり、高架の道路へ。
 
c0121545_21585648.jpg

この見学会、100人程度の予定が、なんと700人近くの参加申込みがあったそうです。やはり、市民の関心が高いんですね。

 道路を歩いてみた息子の感想は、「こんな広い道路をつくるんやったら、人と自転車専用にしてほしかった~そしたら、めっちゃ遊べるのに!」ですって。たしかに、安全で広い遊び場がないもんな~

 高い道路から見た交野の山並みがきれいでした。
 第二京阪道路の開通までいよいよあと一年。交野市内を横断するこの大きな道路の開通に向けて、環境監視や周辺の街づくり、交野の自然をどう守っていくかなど、しっかりとした対応策を用意していかなければなりません。
 
[PR]
by sarage | 2009-03-08 15:46 | 地域の話題 | Comments(0)

お茶の効果は??

 議会中って、どうしても座りっぱなしになりますし、考えがまとまらなかったり、夜更かしして準備したりしてると、ついついお菓子に手が伸びて・・・。

c0121545_18425765.jpg そこで、先輩同僚議員の坂野さんと一緒に、「脂肪を消費しやすくする緑茶ヘルシア」を一日一本飲んでいます(笑) 坂野さんの息子さんが、これを飲んで激やせをしたというから、少し期待を持っています。

 さて、お茶の効果が出るといいのですが!
 
 
[PR]
by sarage | 2009-03-07 18:43 | 日記 | Comments(0)

新給食センターは市直営で運営を

 3月議会の一般質問が続いています。私は、これから建設が計画されている、新学校給食センターについて質問しました。

 いまの第1・2給食センターは、昭和48年に建設されたもので、昔からのウエット方式(調理室の床をぬらす構造)になっています。平成8年に、堺市給食でのO157集団感染の事件をうけて、文部省は、学校給食の安全衛生基準を定め、そのなかで従来のウエット方式から、床を濡らさずに調理するドライ方式に変えていくよう指導しています(ウエット方式では、湿度も高く雑菌も発生しやすいので)。

 この安全衛生基準が出されてから、はや12年。施設の老朽化とあわせて、衛生的なドライ方式の新しい給食センターの建設が必要だということで、いまやっと用地の選定まですすんできました。
 他会派からは、「財政の厳しいいま、なぜ建設をいそぐのか」との意見も出されましたが、私は、「安全な給食をつくっていくために、早期に新給食センターの整備にとりくむべきだ」、と意見を述べました。

 ところで、市は、新給食センターが建設された際には、調理・配送の業務は民間に委託するという方針を出しています。献立や食材の調達、全体の指揮監督は、市が責任をもってやるので大丈夫、との説明ですが、私は民間委託の問題点について質問しました。

 一つには、給食センターの調理員は、単に給食をつくるだけでなく、学校の子どもたちの食育をすすめていく大事な役割があること。いま、学校では、調理員が教室に入って、子どもたちに給食の栄養やつくる苦労など話して、残す子どもが減ったなどのとりくみが広がっているそうです。調理・配送を委託した民間業者が、子どもたちの食育までできるかは、大変疑問です。

 二つには、民間委託をすると栄養士と調理員の連携、チームワークが難しくなることです。
いまは、栄養士が献立を考えて、調理員に指示を出したり、味見をしたり、逆に調理員から栄養士に、「もっとこうしたら食べやすいのでは」と意見を出したり、チームワークで仕事をされています。
 しかし、調理部門が民間委託(業務請負)されてしまうと、法律上の規制から、献立をたてた市の栄養士が、直接調理員に指示を出すことはできなくなります。ちょっとややこしい話になりますが、民間委託業者の従業員に、市の職員が直接指示すると、「偽装請負」ということで、法律違反になってしまうのです。
 市が、監督責任を果たそうと口を出せば出すほど、法律違反になるというジレンマに。
しかも、新センターでは、アレルギー対応給食にもせっかくとりくんでいこうと言っているのに、栄養士と調理員が責任者を通じてしか指示をできないという関係では、きちんとした意思疎通も難しくなると思うのです。

 そういうわけで、私からは、子どもたちに安全な給食をつくり、食育もすすめていくためには、民間委託で人件費を削るのではなく、これまでと同じく調理・配送についても市直営でおこなうべきだと意見を述べました。これからも引き続き、議論を深めていきたいと思います。

  それにしても、議会の質問にあたっては、もう少し早めに準備をしていこうと思うのですが、今回も結局直前にバタバタしてしまい、またまた反省ばかり。しっかりと準備した、鋭い質問ができるようになるのはいつのことやら・・・。

 


  
[PR]
by sarage | 2009-03-07 17:59 | 教育 | Comments(0)

春日野部屋を励ます会

 昨日の夜は、一般質問の準備が気になりながらも、星田でおこなわれた大相撲の「春日野部屋を励ます会」に参加してきました。春日野部屋が星田会館を春場所の練習場所としてから、はや6年になるそうです。

 力士のみなさんは、さすがに大きいですね~。「皿海さん、隣に立ったら、少しスマートに見えるで~」と言われて、調子に乗って写真を撮ってもらいました。ほんと、少し小柄に見えますよね(笑)
c0121545_20423362.jpg

 幕下の栃の浜関と栃乙葉関です。将来の活躍が楽しみです。

 な~んて、のんきに楽しんでいる場合ではありません。
 明日は昼から総務文教常任委員会があり、5日には日本共産党の一般質問があります。日本共産党は、「市民の暮らし応援の市政を」という立場で、雇用対策や中小企業の支援などをとりあげます。

 私は、その中でも、就学援助(小学校・中学校に通う子どもがいて、経済的にしんどい世帯に学用品や修学旅行費などを援助する制度)について質問します。
 また、新しく建設される学校給食センターの業務を民間に委託することの問題点などについて質問する予定です。

 日本共産党の質問は5日(金)午前中の予定です。ぜひ傍聴にもお越しください。
[PR]
by sarage | 2009-03-02 20:52 | 地域の話題 | Comments(0)

環境フェスタ in 交野

 3月議会が始まり、バタバタとしています。
 今日は、星の里いわふねでおこなわれた環境フェスタに、息子を連れて行ってきました。

  息子のお目当ては、「アマノンガー」のショー。 天の川を汚す悪者をアマノンガーがやっつけるストーリーを親子で楽しみました。お友達のお母さんも熱演していました。 
c0121545_16464212.jpg

 その後、屋外テントのパソコンで「環境ゲーム」をやらせてもらったり、展示を見てまわり、裏の山を散策。自然にかこまれたこの会場で、市民が集まって環境について楽しく考える、交野ならではのイベントを楽しみました。
 
 自転車でのんびり帰る途中、ユキヤナギの花が一つ、二つと咲きかけていました。もうすぐ春ですね。
[PR]
by sarage | 2009-03-01 16:57 | 日記 | Comments(0)