ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「あまだのみや幼稚園守れ」と元気なお母さんたち集まる!

 あまだのみや幼稚園を廃園にしないで、の声が日増しに広がってきています。

 今日は、私市山手の子育て中のお母さんたちが声をかけあって、廃園の問題について話し合いの集まりが持たれました。
 
 このお母さんたちは、18日の市こども室による説明会(10月18日のブログ参照)に参加して、「これは大変だ。あまだのみや幼稚園がなくなったら困る!」とびっくりして、「幼稚園を守るために、自分たちに何かできることはないか」と相談して、集まることにしたそうです。

 私も知人に声をかけてもらい顔を出しましたが、まったく面識のない方ばかり。地域のふつうのお母さんたちが、小さい子の手をひいて、赤ちゃんをおんぶしながら、こんな集まりを計画されたことにまず驚き、うれしくなりました。

 出された意見は、「地元にも保護者にも説明もなしに、いきなり広報に発表する市のやり方はおかしい」「あまだのみや幼稚園に支えられて、地域の子育ての輪が広がってきたのに」「市のやろうとしている病後児保育は、保護者のニーズに合っているのか、中身がわからない」などなど、もっともな意見ばかりです。

 私はお昼で失礼しましたが、午後からも連続で、みんなでいろんなアイデアや署名を集める計画なども相談するのだそうです。昼食持参で、子どもが部屋いっぱいにキャーキャー走り回るなかでの、お母さんたちのこのパワー!母は強し、ですね。たのもしい限りです。

 それにしても、若いお母さんたちの発想は面白い。「あまだのみや幼稚園を廃園にしないクリスマスコンサートなんてどうかな?!親子でピアノの演奏を聞いて、幼稚園の話をするの」なんてアイデアも。いまの若い人はすごいこと考えるな~と、私はちょっぴり年をとった気分でした。

 こんな元気なお母さんたちに励まされて、私もしっかり頑張ろう!
 
 
[PR]
by sarage | 2008-10-30 23:15 | 子育て | Comments(0)

文化の秋

 文化の秋で、行事が盛りだくさんです。
 
 今日は朝から、デイサービス「ほつま」で文化祭があり、次男の保育園のクラスが出演するので、見に行ってきました。日頃デイサービスを利用されている方が大勢あつまって、にぎやかに交流されていました。

 次男を連れて帰って、今度は星田7地域の親睦カラオケ大会へ。
 星田・藤が尾・南星台・星田山手・妙見東・妙見坂・星田西の7地域から、区長さんをはじめたくさんの方が熱唱されていました。
 私はといえば、学生時代ずっと合唱部であったにもかかわらず、カラオケは全くだめ。ひたすら客席から拍手を送らせてもらいました。

 続いて、ゆうゆうセンターにばたばたと移動して、「交野母親大会」へ。「命を生み出す母親は、命を育て 命を守ることをのぞみます」を合言葉に、交野でも長年続けられてきた母親大会。
 今年のテーマは、「だまされへんで!その話」と題して、振り込め詐欺や悪徳商法にあわないために、劇団「アド★コン座」のコント劇に大笑いしながら、実例を学びました。
 一番危ないのは、「素直で、人の話を信じやすい人」だそうです。自分でいうのもなんですが、私もだまされやすいタイプのようです。気をつけよう・・・

 夕方、衆院11区候補の山下京子さんと一緒に、日頃お世話になっている方にごあいさつにまわって、帰るころには真っ暗になっていました。日が暮れるのが急に早くなりましたね。
[PR]
by sarage | 2008-10-26 23:03 | 日記 | Comments(0)

平和と9条のつどい

 おとといから子どもが熱を出して、保育園をお休みしていましたが、今日から元気に登園です。
 子どもが病気になると、まずは「今日の仕事は・・・」とドキッとしますね。 
 我が家の場合、議会中であれば、有無を言わさず、夫に休んでもらいます(感謝)。それ以外のときは、なるべく私が都合をつけて休むようにしています。これでもまだ融通がきく仕事だから、なんとかなっているのでしょうね。

 
c0121545_837719.jpg  19日の日曜日、かねてお知らせの通り、「平和&9条のつどい」がゆうゆうセンターで開催されました。
 
 もとアメリカ海兵隊員で、ベトナム戦争に従軍したアレン・ネルソンさん(いまは平和運動に活躍中)と、石川康宏教授(神戸女学院大学)をお招きしての講演会。

 前の市会議員の小林弘子さんが中心になって、平和を願う多くの団体・個人の共同でこの日のイベントが準備されてきました。

 会場の多目的ホールは、立ち見が出るほどの満員。涙あり、笑いありで、「平和の願いを、いまこそ受け継ぎ、広げよう」との思いでいっぱいになりました。
 自民党も民主党もいっしょになって、「海外で武力行使できる国へ」と口にするいまだからこそ、平和を願う大きな共同を広げていきたいと思うのです。
[PR]
by sarage | 2008-10-24 08:37 | 政治 | Comments(0)

あまだのみや幼稚園は地域の宝

 あまだのみや幼稚園の廃園計画について、同園のOBや保護者の求めに応じて、交野市こども室がようやく、やっと、あまだのみや幼児園で、市の方針の説明をおこないました。

c0121545_18575379.jpg
 有志のお母さんたちが企画したこの意見交換会。子連れのお母さんたちが続々とつめかけ、60人ほどは集まったでしょうか。何人ものお母さんたちが、マイクを手にとって、「こどもたちにとって、なにが一番よいのか」と、真剣に思いを語る姿を見て、私は胸が熱くなりました。

 あるお母さんの発言:「小学校・中学校になっても、あまだのみや幼児園でいっしょに育ってきた子が多く、みんなお兄ちゃんや妹の顔も分かります。中学生がタバコ吸ってても、知ってる子なら注意できます。親が悩んだとき、こどもがつまずいたとき、助けてくれたのはいつも、あまだのみや幼児園の親子でした。こんな地域のつながりこそ、子育ての宝です。」

 別のお母さん。病後児保育の具体的な中身については、まだ白紙だという市の説明に、「病後児保育の中身さえきちんと説明できないならば、それまで廃園の計画は先にのばしてください。」と述べると、会場から大きな拍手が。みんな同じ思いです。

 地域の子育て拠点として、地域の親子に愛され、頼りにされてきたあまだのみや幼稚園。目先の市の財政が厳しいからとなくしてしまっては、交野の将来に大きな損失です。

c0121545_18573880.jpg
 あまだのみや幼児園を出たところ。右が天田神社で左が幼児園。
 緑に囲まれたこの園で、これからも健やかに、すくすくとこどもたちが育ってほしい。

 そのために私も自分のできることをがんばります!
 
[PR]
by sarage | 2008-10-18 18:58 | 子育て | Comments(0)

子どもの健康保険証は とりあげません!

 やれやれです。昨日で決算特別委員会が終わりました。

 私は昨日、国民健康保険の会計のなかで、保険料を滞納した人にたいして、短期保険証や資格証明書の発行が増えている問題について質問しました。

 保険料の滞納を続けていると、まずは、2ヶ月とか半年しか有効でない短期保険証に変更されます。さらに滞納すると、健康保険証はとりあげられ、資格証明書が発行されます。

 資格証明書というのは・・・
 私たちがふだん病院にかかるときは、医療費の3割負担(または2割)でお金を払いますが、資格証明書になると、病院の窓口で、医療費の全額10割を支払わなければなりません。ただの風邪でも、ふだん2000円ぐらいはかかりますから、これが全額負担だと1万円ぐらいでしょうか。あとで申請をすると、7割分は帰ってくるのですが、まずいったん支払うお金が用意できないということで、受診をあきらめるケースも出ています。 

 さて交野では、これまで資格証明書などは極力発行しないよう、担当課でも配慮をされてきましたが、平成19年度には、短期保険証が450世帯、資格証明書が17世帯に発行されています。そして、この資格証明書のなかには、中学生が1人含まれています。

 昨日の委員会で、私は、「大人はもちろんだが、せめて、自分で働くこともできない、義務教育までの子どもには、絶対に資格証明書の発行をおこなうべきではない」と意見を述べました。担当課からは、「その中学生には新しい保険証を発行する。以後、中学生までの子どもには、資格証明書の発行はしない。」という内容の前向きな答弁がありました!
 
 そもそも、「滞納したら保険証をとりあげる」冷たいやり方は、国が決めた方針です。しかも、この10月から、65歳以上から74歳までの国保料が、年金から天引きでひかれます。おととい15日がその最初の天引きの日でした。滞納する前に、年金から先にひいてしまえ、という国のやり方は本当にひどい!今度の選挙で、国民の怒りをしめさなければなりません!

 それにしても、9月議会に続いて、環境対策委員会、決算委員会と続き、さすがに疲れました。今日は久しぶりにゆっくりできそう。山のようにたまった洗濯物を干して、夏の扇風機も片付けて(いまごろ・・・)、ゆっくり紅茶でも飲みますか。
[PR]
by sarage | 2008-10-17 10:34 | 子育て | Comments(0)

乳幼児医療費助成の拡充を要望

 決算特別委員会が続いています。
私からまずは、乳幼児医療費助成について質問しました。

 乳幼児医療費の決算を見ると、「審査支払い手数料等」として1650万円も使われています。この項目の中身を聞くと、乳幼児が病院にかかるたびに、1件300円もの協力手数料を市から医師会(医療機関)に払っているとのこと。医療費はきちんと払っているのに(さらに、1件116円のレセプト審査手数料も払っているのに)、これってなんかおかしいですよね。

 幸い、この1件300円の協力手数料も、平成19年度いっぱいで廃止になりました。後で聞いたところ、担当課からも長年廃止を要望してきて、やっと廃止が決まったそうです。
 廃止によって、1000万円以上の費用が不要になるそうです。
 
 現在3歳までしか助成のない交野市の乳幼児医療費。助成を1歳引き上げるには1500万円が必要です。

 今年の4月から、国の子育て支援策で就学前の子どもの医療費が3割負担から2割負担となり、これによって市の乳幼児医療費助成の持ち出しも1000万円軽減されています。
 さらに、この1件300円の手数料の廃止で、1000万円以上の財源がうまれてきます。

 こうしたまたとない条件を生かして、ぜひ子どもの医療費助成の拡充に前向きにとりくんでほしいと要望しました。

 明日もまだまだ審議が続きますので、詳しいご報告はまた後日。

c0121545_20173731.jpg 夜は、長男の小学校で「七輪でフランクフルトを焼いて食べながら、望遠鏡で月を観察する会」という面白い催しがありました。秋の夜空に、真ん丸いお月様が見事でした(写真は真っ暗で見えませんね・・)

そうそう、今日の夕方たまたまニュースを見ていたら、いわきノブ子さんの特集で、交野の老人福祉大会の様子がうつされ、私も一瞬うつりました。びっくりした~
[PR]
by sarage | 2008-10-15 20:09 | 子育て | Comments(0)

どんぐりひろい

 明日から決算特別委員会が始まります。
 家でじっくりと決算書を読みたいところですが、我が家のうるさい息子たちが、そんな静かな時間をあたえてくれるはずもありません。

 次男があまりにうるさいので、近くの星田公園にどんぐりを拾いに行きました。

c0121545_2084019.jpg ここは、知る人ぞ知る、どんぐりの名所。運動会の季節になると、大きなずんぐりしたどんぐりから、小さいのまで、いっぱい落ちています。

 長男が小さいころ、よくここに来て、いつまでもいつまでも、どんぐりを拾っていたものです。
 今日も次男が、バケツいっぱいに、夢中で拾っていました。
 すっかり秋ですね。
 
[PR]
by sarage | 2008-10-13 20:10 | 日記 | Comments(0)

第二京阪道路の建設現場を視察

 今日、私にとっては初めての環境対策特別委員会が開かれました。

c0121545_21415912.jpg まず、第二京阪道路の建設現場を視察に。ちょうど倉治あたりの現場で、裏面吸音板をつける作業をしているということで、急遽見せてもらいました。

 「裏面吸音板」は、道路の高架部分の裏面に、吸音パネルを装着して、騒音をやわらげようとするものです。
 巨大な橋げたをのぼって、道路の高架部分を真横で見せてもらいました。

c0121545_22195964.jpg

 これが裏面吸音板だっ!

 白い道路部分の下に、吸音パネルを装着したところ。ここは高架の部分ですから、道路が完成したら、絶対に見ることのできないショットです。
 

 
 これまで、具体的なイメージがわいてこなかった裏面吸音板が急に身近な存在に感じられました。やっぱり、「百聞は一見にしかず」ですね。

  道路の開通まであと1年半。あらためて巨大な橋げたに圧倒されます。
 委員会のなかで、私は、第二京阪道路の開通で、もっとも環境への影響(大気・騒音など)が心配される、久御山線や168号線との交差部分での環境測定をしっかりおこなうよう、意見を述べてきました。
 交野の街づくりに大きな影響を与えていくこの道路。これまでの長い長い経過も含めて、これからの問題をしっかりと考えていきたいと思います。

 来週から、これもはじめての決算特別委員会。連休は決算書とにらめっこになりそうです。
  
[PR]
by sarage | 2008-10-10 21:45 | 市政・議会 | Comments(0)

若者に人気?!

 10月19日(日)、ゆうゆうセンターで「平和&9条のつどい」が開催されます。

 今日の夕方、星田駅前でこのイベントの案内チラシを配っていると・・・
 金髪にだぼっとしたズボンをはいた、今風の若い男の子4人組が近づいてきて、「もしかして、さらがいふみさん?!」と声をかけてくれました。
 「俺らのなかで、すごい有名やで!」と言うので、もしかして私って人気者?と思ったのもつかの間、話を聞いて大笑いしました。

 彼らいわく、いつも彼らが待ち合わせをする場所に、私の立て看板が立っているそうです。それでいつの間にか、「今日3時に、さらがいふみで待ち合わせな」とか、「いま、さらがいふみまで来てるねんけど」とか、地名(?)として使われているとか。彼らの面白おかしい説明ぶりに、笑ってしまいました。でも、看板の顔写真までしっかり覚えてくれて、嬉しいことです。

 さて、この「平和&9条」のつどいは、党派を超えて、平和を願う幅広い共同で企画されています。当日は、アレン・ネルソンさん(もとアメリカ海兵隊員で、いまは平和運動に取り組まれています)のお話や、石川康弘先生の講演などがあります。
 10月19日(日)、1時半から、ゆうゆうセンター多目的ホールにて。ぜひ皆さんもお越しください。お待ちしています!


c0121545_0181147.jpg そうそう、星田駅では、いよいよエレベーター設置工事が本格的に始まっています。
 来年3月には完成する予定です♪
[PR]
by sarage | 2008-10-07 00:15 | 日記 | Comments(0)

保育料値上げにつき 審議会を傍聴

c0121545_857520.jpg 気持ちのいい青空にコスモス。秋ですね! 

 先週はなんだかあわただしい1週間でした。
 息子の運動会の応援にはじまって、議会最終日の討論準備と懇親会、交通事故犠牲者の慰霊祭や老人福祉大会など市の行事もあり、その間にお世話になった方のお葬式が3つも入ってしまいました。


 さて2日には、保育料値上げについての1回目の幼対審(幼児問題対策審議会)が開かれると聞いて、またまた1人で傍聴に行ってきました。たとえ1人でも、傍聴者がいるといないでは、会議の透明度がちがうと思い、なるべく傍聴を続けています。

 市の原案の説明では、保育料を来年4月から、現在は1人平均1万8221円(1ヶ月)のところ、1万9127円へと約900円値上げするというものでした。月900円といっても、1年で1万800円、兄弟で通っていればもっと負担は重くなります。
 
 一方、保育料を決める基準になる、所得ごとの階層をいまの14段階から19段階にと増やす方向が示さました。これはたとえば、いまは所得税を17万~57万払っている人(13段階)はみな同じ保育料を払っていますが、これでは所得に幅がありすぎます。このため、17万以上、23万以上、32万以上、41万以上というように段階を細かくして、所得に見合った相応の保育料をきめ細かく設定していくものです。これ自体は、必要な改善だと思います。

 今回はまだ1回目の審議ということで、結論はまだ出ていません。
 傍聴をしていて、「なぜ値上げなのか」という説明がほとんどなく、いま若い子育て世帯の家計がどれほど大変かという視点での意見が一つもなかったことが大変残念でした。
 幼稚園の廃園計画に続いて、今度は保育料の値上げ!これでは、もう一人子どもを産もうという気になれませんよね。今後の審議にも注目していきたいと思います。 


c0121545_963686.jpg 7月ごろだったでしょうか。料理するときピーマンの種をとったのを見て、次男が「種を植えたら、ピーマンができるかも!」と植木鉢に埋めて、せっせと水をあげていました。みるみる大きくなって、こんなかわいいピーマンができました(2センチほど)。バターでいためて食べたらおいしかったです♪
[PR]
by sarage | 2008-10-04 08:10 | 子育て | Comments(0)