ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

悪戦苦闘の毎日ですが

 何かと どんくさくて 段ドリの悪い私。
 議員にならなければ、きっと車の免許をとることもなかったでしょう。

 昨年選挙に立候補する前に、車の免許をとって1年半あまり。
 (教習所では、何度落とされたか数え切れません・・・)
 最近、ようやく運転にも慣れてきたかな~と、若葉マークをそろそろ外そうかと考えていたのですが・・・今日、枚方まで車で行って、めざす駐車場がいっぱいで入れず、ウロウロしているうちに、枚方市駅のロータリーに入ってしまって、あたふたしていると、周りからいっせいにクラクションをビービーならされてしまいました・・・。
 あせって近くのパーキングになんとか止めたのですが、会議には遅刻したうえに、駐車場は1時間半で1000円もとられてしまいました。枚方って怖いところですね~(笑)
 まだまだ交野市内を出るのは危険なようです。

 さて、24日の一般質問では、あまだのみや幼稚園の廃園計画について、「大切な公立幼稚園をなくさないで」と一生懸命しゃべってきました。
 が、その後質問を聞いてくださった複数の方から、「気持ちは分かるけど、市の考えをきちんと聞かないと質問の価値がない」と、アドバイスをいただきました。
 う~ん、確かに、自分の思いをしゃべるのに必死で、そのあたりしっかり整理できていなかったなあと反省、反省です。

 そんなこんなで、失敗したり反省したりの毎日ですが、あたたかく見守ってくださる皆さんに感謝しつつ、ばたばたとがんばっています。
 
[PR]
by sarage | 2008-09-26 23:18 | 日記 | Comments(0)

明日は一般質問です

 9月議会の合間に、次男の保育園の運動会があったり、バタバタとしています。

 明日24日は、本会議で日本共産党が一般質問をおこないます。
私は、① あまだのみや幼稚園の廃園計画について、
    ② 全国学力テストについて、
    ③ 文化財の保存について、
 の3点について質問をする予定です。

 午前中は自民党の質問があり、おそらく午後1時からの質問となりそうです。
 どなたでも傍聴できますので、ぜひお越しください(議場は市役所3階です)。

 さて、私も心配していた全国学力テストの結果公表について、交野市教育委員会が、19日の委員会で、正答率などの数値を公表することに決めました。
 大阪府下で、これまで交野市を含めて7市が公表を決めていますが、吹田市のように、「成績を公表して点数を競いあうことは、大阪の教育をよくすることにはつながらない」と非公表を表明する自治体も出てきています。交野市では、なぜこんなに急いで結論を出す必要があったのか、残念でなりません。
 この問題についても、一般質問で少し触れたいと思っています。

 さて今日は祝日。気合を入れて一般質問の準備をしようと思ったのですが、息子たちが大声で走り回る家のなかでは、全っ然集中できません・・・。見かねた夫が、昼から息子2人を連れて、釣りにと出かけてくれました。やれやれ、やっと静かになり、夫に感謝です。

 質問の内容は、また改めて報告させていただきます♪
 
[PR]
by sarage | 2008-09-23 19:55 | 市政・議会 | Comments(0)

秋だ!選挙だ!

c0121545_17192556.jpg 秋の3連休。
 いよいよ解散・総選挙も間近に迫ってきたようです。
 地域のみなさんと、「首相の顔が変わっても、政治の中身が変わらなければ、国民の暮らしはよくなりません。今度こそ、日本共産党を大きくしてください。」と、元気にハンドマイクで宣伝してまわりました。
 行く先々で、「がんばってや!」と声をかけていただきました。



c0121545_1720833.jpg 合間をぬって、子育てサークルのグループで、四条畷の緑の文化園・森の宝島へハイキング。
親子でハイキングコースを歩き、どんぐりを拾ったり、沼地でおたまじゃくしの大群に出会ったりと散策を楽しみました。山の斜面に続くアスレチックを上まで登ると、運動不足の足腰にこたえます・・・。
 それにしても、子どもたちの元気なこと。一緒に行ったお父さんもお母さんも、親の方がヘロヘロになっていました。

 15日は妙見坂地区の文化祭に。ちょうど餅つきの最中で、私もつかせていただきました。
展示はどれも力作で、地域の豊かな人材が、活発に活動されている様子が伝わってきました。美味しいつきたてのお餅もごちそうになりました♪

明日からは、9月議会の一般質問の準備に追われそうです。
[PR]
by sarage | 2008-09-15 17:18 | 日記 | Comments(0)

議会での新しい所属が決まりました

 9月議会では、議長・副議長をはじめ、議会の役職や所属委員会などが、いっせいに交代します。月・火・水と3日間かけて、ようやく新しい所属などが決まりました。
 
 私は、今回は総務文教常任委員会の所属となりました。決算・予算特別委員会の委員もかねる、重要な役割です。
 このほか、環境対策特別委員会、広報特別委員会にも所属します。

 私は新人議員ですので、役職とは全く関係ないと安心(?)していましたが、新しく設置された広報特別委員会の副委員長をさせていただくことになりました。微力ながら、 「開かれた議会」にと、こちらもがんばりたいと思います。

 この秋はいそがしくなりそうです。はりきってがんばりま~す!!
[PR]
by sarage | 2008-09-10 23:35 | 市政・議会 | Comments(0)

9月議会初日 下水道使用料値上げが決まる

 いよいよ9月議会が始まりました。

 最初に、6月議会から継続審議となっていた、下水道使用料の値上げについての採決がありました。もともと、市は11.4%の値上げを提案していましたが、その後、都市環境福祉常任委員会のなかで、6.49%の値上げとする修正案が可決されました(7月30日のブログ参照)。昨日の本会議では、この6.49%値上げでよいか、最終的に、討論と採決があり、賛成多数で可決されました。反対は日本共産党と、前波議員(市の原案に賛成する立場から反対)だけでした。(値上げは来年4月から)

 私は日本共産党を代表して、「物価も上がり、交野市の料金値上げも続く中、これ以上の値上げをするべきではない」と、反対討論をしました。今回の値上げ案については、常任委員会が3日間も開かれ、私は一から勉強で論戦にはずいぶん苦労しましたが、いつもたくさんの市民の方が傍聴にかけつけ、励ましていただきました。
 
 私たちは、6.49%とはいえ値上げすべきでない、と反対しましたが、それでも、当初の11.4%から約半分に値上げを抑えさせたのは、やっぱり、「これ以上の値上げはやめてほしい」という、市民のみなさんの大きな声が力になったのだと思うのです。
 
 それにしても、討論にたったのは、共産党の私と、会派無所属の2名のみ。傍聴に来られた方が、「これだけ重要な議案に、意見もいわずに賛成とはどういうことや!」と怒っておられました。

 さて、今日9月9日は、昨年の市会議員選挙の投票日。初めてのことばかりでオロオロしながらも、無我夢中で頑張った、あっという間の一年でした。いつも初心を忘れず、ひきつづき、市民のみなさんの声を届けてがんばります! 
[PR]
by sarage | 2008-09-09 06:53 | 市政・議会 | Comments(2)

9月は盛りだくさんのスタート!

 夏休みが終わり、子どもの学校も始まり、やれやれ・・・と思っていたら、
1日の晩に、福田首相の辞任。さすがに驚きました!

 お年寄りいじめの後期高齢者医療制度や、若者を使い捨てる派遣労働の問題など、小手先の手直しで国民の目をかすめようという自公政権の右往左往ぶりは、目にあまります。本当に国民本位の政治に切りかえていかなくては!

 続いて今度は大阪府の橋下知事が、全国学力テストの大阪の結果がふるわなかったことに腹を立て、府下の市町村に結果を公表するよう迫り、府教委もこの方針を受け入れたとのニュース。
 学力テストの結果が公表されれば、市町村間で、順位にこだわった、意味のない比較により、現場に混乱が起こるのは目にみえています。テストの点をあげるために、本来の学力とは異なる方向にすすむことも心配です。
 それにしても、この橋下知事、35人学級の廃止を言い出したかと思えば、習熟度別授業の押し付け、学校現場の人件費削減、私学助成の削減・・・といったい何を言い出すのか。知事は、大阪に「教育非常事態宣言」を出すとか言っていますが、あなたの存在が、「教育非常事態宣言」だと言いたいです(>_<)

c0121545_394539.jpg 
 さて今日は、息子の小学校で、夏休みの作品展が開催中。夏休みの思い出がぎっしりとつまった力作に見入りながら、どの子の可能性も生き生きと伸ばしていけるような教育を、と願いました。(ちなみにうちの息子は、8月31日に必死で作っていました・・・)

 

 この間、藤が尾で大きな火事がありました。被災されたみなさんに、心よりお見舞い申し上げます。また1日から、公立幼稚園廃園計画についてのパブリックコメントの募集もはじまり、9月は波乱含みのスタートとなりました。
 いよいよ来週から9月議会も始まり、忙しくなりそうです。元気にがんばるぞ~o(^-^)o



 
[PR]
by sarage | 2008-09-03 23:13 | 教育 | Comments(0)