ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あまだのみや幼稚園廃園問題を考える集い

 今日は、昼から交野市職員労働組合の主催で、「あまだの宮幼稚園廃園問題を考える集い」が開かれ、私も参加してきました。

c0121545_2346211.jpg 開始前から、会場いっぱいに保育士さん、保護者、市民が集まり、「廃園の計画は許せない!」と、熱気にあふれていました。

 ついに9月1日号の広報で、市立あまだのみや幼稚園を平成22年度末(23年3月)で廃園にする、という市の基本方針案が発表され、パブリックコメントが募集されています。

 私のとなりの席で、2人の若いお母さんたちが、「お金がないからって、なんで幼稚園をなくさなアカンの!未来のある子どものことで削ってたら、よけい交野に住む気がなくなって、少子化がすすむやんなあ!」と話をされていました。本当にその通りだと思います。

 最後に保育士さんが訴えられたアピールがすこぶる良かったです。
「春には田んぼのあぜ道を散歩しててんとう虫を見つけ、夏にはざりがにを捕まえて、秋には山登りをしてどんぐりをたくさん拾い、冬は澄んだ空気のなかで元気いっぱいに外で遊んでいます。こんな恵まれた環境にあるすばらしい幼稚園を、本当になくしてしまっていいのでしょうか。」との訴えが、本当に心に響きました。

 「大切な公立幼稚園を、財政が厳しいからとの理由で、本当になくしてしまっていいのか」―この声を、この秋、市民の大きな声に広げていきたいと思います。
[PR]
by sarage | 2008-08-31 23:39 | 子育て | Comments(0)

赤ちゃんを預けるところがない!

 先日、近所の方から、「友達が入院して、4ヶ月の赤ちゃんを預ける場所がなくて困っている」と相談がありました。

 交野市内の保育所では、現在、交野保育所と星田保育園で一時保育を実施していますが、ともに6ヶ月以上の赤ちゃんしか受け入れてもらえません。しかも、一時保育の待機児までいて、申し込んでもすぐには利用できないこともあるようです。

 その方が、市役所に電話をして、「急な入院で、子どもを預ける場所がなく困っている。どこかありませんか」と相談をされたのですが、「6ヶ月までは無理ですね」の一点張りで、何のアドバイスももらえなかったと、困り果てて、私に相談されたのです。

 早速、先の2つの保育所に確認しましたが、やはり4ヶ月では預かれないとのこと。
 仕方がないので、ファミリーサポートセンター(ゆうゆうセンター内)に出向いて、説明を聞きました。ここでは、3ヶ月の赤ちゃんから預かってくれるのですが、このセンターはあくまでも、「子育てを応援したい」という会員さんと、日程の都合が合うときしか利用できないので、まる1日といった長時間を毎日のように預かるのは難しいとのことでした。

 さて残るは、認可外の天野が原保育園。電話に出られた保育士さんに事情を話すと、「大丈夫ですよ。明日からでも来てください。」という嬉しい返事にホッとしました。
 ただし、認可外のため、料金が高いです。1時間900円、ということは、ダンナさんが会社に行く8時から6時まで預けたとして、1日9000円!月ぎめの場合は、1ヶ月5万7千円とのこと。とてもとても気軽に利用できる額ではありません。

 子育て中のお父さん・お母さんたちが、本当に困ったときには、安心して子どもを預けられるよう、市としてしっかりサポートできるしくみが必要だと思うのです。

 
[PR]
by sarage | 2008-08-27 08:05 | 子育て | Comments(0)

議員研修会で神戸へ

 木曜日・金曜日と、神戸でおこなわれた議員研修会「地方自治を基礎から学ぶ」(自治体問題研究所主催)に参加してきました。

 金曜日の朝は、定例の星田駅前での街頭宣伝のあと、電車に飛び乗り神戸に向かいました。
電車で隣になった男性が、星田駅で配ったばかりの「さらがいふみニュース」をかばんから出して読んでおられました。最後まで読んでくれるのか、ドキドキしながら横目で確認してしまいました(笑)

c0121545_7443848.jpg 三宮からポートライナーにのって、神戸国際会場へ。神戸の建物は、どれも広々としていて、きれいですね~。
 1日目は、「地方分権が求める地方議会・議員像とは」の講演があり、議会が住民の代表として、もっと活発で目にみえる活動を、市民とともにおこなっていくためのヒントがたくさん話されました。講師の江藤先生が、「議員になって、これは変だなと、最初に思った感覚を忘れずに、変えるべきところは改革を」と話されたのが印象的でした。

 2日目は、「基礎から学ぶ地方財政制度」について。国による「三位一体の改革」が自治体に与えた影響などなど、6時間も講義を受けました。・・・が、まだまだ勉強不足に私には、「???」とついていけないところも多く、難しかったです(><) 

 日頃からもっと勉強せなあかんな~と思いながら、帰りの車内では、書店で見つけた「天璋院篤姫」の原作の文庫本を読んで帰りました(^^;)

 
[PR]
by sarage | 2008-08-23 08:15 | 日記 | Comments(0)

平和祈念のつどいに参加

 8月15日は、終戦の日。
 交野では、いきいきランド交野で、平和祈念のつどいがおこなわれ、私も参加してきました。

c0121545_7411416.jpg
 夜6時半から、灯りをともしたなかで、少年少女合唱団の澄んだ歌声などに聞き入りました。 
 交野市は、2001年に「平和と人権を守る都市宣言」をし、宣言のなかで、「非核・共生・非暴力都市 かたの」をうたっています。

 この平和祈念のつどいも、今回で10回目を迎えるそうです。
 ふだんは、日常に追われて、なかなか平和について、じっくりと考える機会が少ないいま、こうした地道なとりくみで、次の世代へと平和の願いを伝えていくことが大事ですね。


 さて、お盆休みは、いつになく家でのんびりと過ごしています。
息子とセミ取りにいって、帰りに「うぐいすや」で一緒にかき氷食べたり。近所の親子そろって、寝屋川公園まで汗だくで自転車こいだり。次男とざりがにをとりに行き、見事釣り上げいっしょに大喜びしたり。
 久しぶりに、西宮の実家にも帰ってきました。

 しっかりとパワーを充電して、これからの残暑でも、元気にがんばれそうです!
 
[PR]
by sarage | 2008-08-16 07:32 | 市政・議会 | Comments(0)

児童会のキャンプ

 8日・9日は、長男がお世話になっている放課後児童会のキャンプ。
 私も午前中の委員会のあと、星の里いわふねのキャンプ場にかけつけました。

c0121545_7122860.jpg キャンプファイヤーや肝試し、宝探しなど、お母さん・お父さんたちが一生懸命準備した楽しい時間が続きます。
 そして、ロッジのなかで、ハシゴをのぼったり、おにごっこしたりと、汗だくになって走り回る子どもたちの楽しそうな姿に、やっぱり、子どもは友達と遊ぶのが一番なんだな~としみじみ。

 それにしても、準備をするお母さんたちが、テキパキと動くのにはいつも感心します。私など、何を手伝ったらよいのか分からず、ウロウロするばかり。
 たくさんの元気なお母さんたちと、おしゃべりを楽しみながら、子どもたちの元気な姿をたくさん見て、楽しい一泊キャンプとなりました。
 
 
[PR]
by sarage | 2008-08-11 07:12 | 日記 | Comments(0)

ものすごい雷雨

 6日(水曜日)の夕方、ものすごい雷雨でしたね!

 8月6日は広島に原爆が落とされた日だということで、毎年色々な団体のみなさんと一緒に、イズミヤ前で平和の宣伝をしています。

 まさにその最中!怪しかった雲から、ついに大粒の雨が降り出し、ものすごい雷がバリバリドシーンと1時間ほど続きました。
 出るに出られないので、ミスタードーナツでお茶していると、店内も停電して真っ暗に・・・。
ちょっとましになったところで、荷物をとりに市役所に車で向かうと、郵便局の近くのアカカベ薬局の前で道路が冠水していて、ゴミ箱がプカプカ浮いたり、大変なことになっていました。初心者運転の私は、「どうしたらいいの~?!」と叫んでしまいました。

 自宅に帰る途中、消防署前の信号も消えていて、道路も混乱状態。藤が尾では、停電と断水が続いていたようです。
 その足で、星田駅前へ。6月の一般質問でとりあげた、駅前商店街の狭い水路があふれているのではないかと気になって見に行くと、やっぱり、ずいぶんあふれて、ついにお店の中にも浸水があったそうです。

 今回の集中豪雨で、交野市内でもかなりの床上・床下浸水などの被害も出ています。
(市の報告によると、床上浸水2件、床下浸水12件、道路冠水5箇所。実際には数倍の被害が出ていると思います。)

 いま全国的にこうした集中豪雨が増え、また交野市内でも農地が減って、土地の保水力が低下するなかで、こうした雨や災害に強い街づくりをどうすすめていくのか、あらためて考えていかなければならない時期にきているのではないでしょうか。
[PR]
by sarage | 2008-08-08 06:35 | 市政・議会 | Comments(0)

盛りだくさんの週末を楽しむ

 下水道料金値上げに関する委員会も終わり、金曜日は休みをもらって、1泊2日で福井県の久々子海岸に家族で海水浴に行ってきました♪

 海まで徒歩1分という宿。きれいな海で、水中メガネをつけて潜ると大小の魚たちが泳ぐのが見えて、子どもたちも大喜びでした。

c0121545_4273729.jpg 
日曜日は、交野教育子育てネットワークと「音夢の会」主催のキッズコンサートに。第5回目となるこのコンサートは、第1回目の時からほんの少しばかりお手伝いをしながら、楽しみにしています。子どもたちの生き生きとした演技や歌、それを支える大人たちの演奏に、いつもパワーをもらい癒されます。


 コンサートのあと、その足で交野まつりへ。この夏は、地域のお祭りなどに参加させていだだくことも多く、息子2人もお祭りについてくるのを楽しみにしています。
 ゴーオンジャーのショーでは、後ろからよく見えず、体重が21キロもある次男をずっとダッコで持ち上げてたので、疲れた、疲れた。
 暑い暑いなか、まつりを支えていただくみなさんのご苦労に頭がさがるばかりでした。
[PR]
by sarage | 2008-08-04 05:35 | 日記 | Comments(0)