ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

小学校の給食試食会

長男の通う小学校で、給食の試食会があり、参加してきました。

c0121545_113077.jpg  本日のメニューは、
  牛乳、コッペパン
  野菜スープ
  カツオの磯辺揚げ。

 強化磁器のあたたかみのある食器がすてきです。
 スープはウインナーや野菜がたっぷり、カツオのフライも美味しかったです♪


 給食センターの方のお話では、交野市の学校給食では、野菜はすべて国産(グリンピースのみ輸入品)で、特にたまねぎ、にんじん、大根、お米などは、なるべく地域の作物を用いて、地産地消を心がけているとのこと。これは、子どもたちの食の安全のため、本当に大切なことですよね。また、缶詰やハムなどの加工品も、多少割高になっても、国産で添加物の少ないものを選んでいるとの説明に納得しました。

 まわりのお母さんたちと、パンより米飯の方がおかずには合うのでは、先割れスプーンはマナーが悪くなる、など、あれこれ感想を言いあいながら、美味しくいただきました。

 これから、給食センターの建て替えが具体的になってきます。子どもたちが安全で美味しい給食をこれからも食べていけるよう、私もしっかり勉強したいと思います。

 
  さてさて、継続審議となっている下水道使用料の値上げについて、常任委員会での審議の日程が7月8日と決まりました。またまた、「頭の中が下水道」の日々が続きそうです・・・。
[PR]
by sarage | 2008-06-27 01:04 | 教育 | Comments(0)

軽度発達障害の児童への支援などにつき一般質問

 昨日、6月議会での一般質問が終わり、やれやれ、ホッとしました。
あとは、明日の本会議を残すのみです。

 一般質問は、持ち時間1人15分で、それぞれの議員が自由にテーマを選んで質問します。

 私は今回、①小中学校での軽度発達障害の子どもへの支援について、②浸水対策について(星田駅前商店街と、星田北の用水路について・・・前回のブログ参照)について質問しました。

 いま、教育の現場では、LD(学習障害)、ADHD(注意欠陥多動性障害)、高機能自閉症など、軽度の発達障害のある児童に、どう丁寧に支援をしていくかが課題となっています。

 こうした子どもたちを支援するために、今年から交野市でも、3つの小学校に「支援教育支援員」を派遣して、いっしょに授業の補助に入ってもらい、子どもの横で声をかけながらアドバイスをしてもらうような取り組みが始まっています。
 実はこの「支援員」は、国の方針では、すべての小中学校に1人は配置するようにと交付税としてその分の予算も含んでおりてきているのですが、交野ではまだ3校にしか配置されていません。ぜひ全校に支援員を増やしてください、と要望してきました。

 今回、このテーマをとりあげるにあたって、現場で支援教育にあったている学校の先生方や、保護者の方にもお話を伺うことができました。
 学校の現場では、この「支援員」制度が始まるずっと前から、こうした子どもたちを支えるため、あいている先生方の力を尽くして、クラスの援助にも入ってきたこと、担任の先生まかせにせず、学校全体でその子を支えていけるよう、教師間の話し合いも大事にしている、とのお話を聞き、頭が下がる思いでした。

 また、支援を受けている子のお母さんにもお話を聞きましたが、共通しているのは、発達障害などの子は、「まわりを困らせる子」ではなく、「その子自身が困っている子」なんだという目でみてほしい、とのお母さんの願い。
 お話をして下さったみなさんの願いを、ひきつづき取り上げていきたいと思います。

 あわせて、公立幼稚園を1つなくそうとする計画にたいして、公立幼稚園は、障害のある子の就学前教育にも中心的な役割を果たしており、その意味からも縮小・廃止するべきではない、と意見を述べてきました。

 質問の時間はたったの15分ですが、そのなかで、生活の現場で日々がんばったり、困ったりしておられる市民のみなさんの声を届けていけるような議員になりたいな、と思うのです。


 
[PR]
by sarage | 2008-06-19 08:51 | 教育 | Comments(0)

星田の用水路めぐり

 少し前のこと。星田駅前の商店街を横断する水路が狭く、強い雨が降ると水があふれて、道路はもちろん、家にまで水が浸水するのではないかと相談を受けました。
 近年、田んぼなどの宅地化がすすみ、雨水が一気に下流に集中してしまうようです。

 私など、用水路や水の流れの知識がまったくなく、単純に、駅前の狭い水路を広げればいいのではと当初考えていたのですが、ところがどっこい、水の流れはそう単純ではないようです。

 この用水路は、住宅街の雨水などの排水もかねて、下流の星田北を通り、最後は寝屋川にまでつながっているんですね。
 ところが、この星田北地域の水路が、整備されずに昔ながらのままで、色々と問題があるということで、地元の詳しい方に案内をしていただきました。

c0121545_2113588.jpg
星田北の水路は、こんな感じの細い浅い水路。コンクリートの壁などはほとんどありません。
農業用水だけでなく、上手地域から流れてくる雨水・生活排水などの多くが、こうした用水路に流れこんでいます。こんな細い浅い水路が、そうした重要な機能を果たしているとは驚きです。



c0121545_20472195.jpg
水路に果てしなく伸びてくる雑草も、刈る人がいなければ伸び放題。伸びた草が水路をふさぎ、流れてきたビニールなどがひっかかって、水が流れにくくなっています。上流から、大量の水が流れてくれば、ひとたまりもなく水があふれて、周辺の田畑に浸水被害が広がるとの説明に納得です。



 
 駅前の狭い水路を広げるならば、こうした下流地域の対策もしっかりとしておかないと、下流での被害を広げてしまうことになりかねない、とのこと。



 う~ん、さてさて、どこから手をつけてどうするのがよいのか・・・。
 かといって、駅のすぐそば、人通りも多い商店街で、水があふれる現状を放っておくわけにもいきません。市と、地元のみなさんの知恵と力をあわせることが大事になりそうです。


 それにしても、何事も現場の当事者のお話を聞かなければ分かりませんね。これまで水路をまじまじとのぞいたこともありませんでしたが、地域の水がこんなふうに流れているとは。目からウロコの用水路めぐりでした。 
[PR]
by sarage | 2008-06-13 21:07 | 地域の話題 | Comments(0)

下水道料金の値上げは継続審議に

 本日、都市環境福祉常任委員会がおこなわれ、駐輪場の料金と下水道料金の値上げについて審議をおこないました。

 議員は全部で17名ですが、半数ずつ、この都市環境福祉常任委員会と、総務文教常任委員会に分かれて所属しています。この都市環境の委員会には、日本共産党からは私一人しか入っていませんので、責任重大・・・。

 駐輪場については、私からは、黒字経営の駐輪場は料金を値上げする理由はないこと、駐輪場の用地を買ったり建てたりするための、整備費用については、使用料とは区別して考えるべきこと、などの意見を述べました。しかし、他の議員からは、値上げに反対する意見は出されず、賛成多数で値上げ案が通ってしまいました(反対は私1人。最終的には、20日の本会議の採決で決まります)。

 
 下水道料金については、私からは、これまでの事業計画がずさんだったのではないかということ、交野市の下水道の処理費はなぜ高いのかということなどについて、色々としつこく質問させてもらいました。他の議員からも、必ずしも11.4%あげなくてもよいのではないか、などの意見も出され、結局、今議会では決めず、ひきつづき継続審議をしていくことが確認されました。

 それにしても、朝10時から午後4時まで、気をはりつめて質疑をしていたので、とにかく疲れました。自分で言いたいことがうまく言えなかったり、勉強不足で分からないことも多く、反省点も多いですが、ひきつづき勉強して論点を深めていきたいと思います。


 ところで今日、6月6日は私たち夫婦の結婚記念日。結婚して交野に来てちょうど10年がたちました。その頃は、まさか市会議員になるとは思いもせず・・・。人生のめぐりあわせって分かりませんね。晩ごはんのあと、ケーキでささやかにお祝いしました♪
 
[PR]
by sarage | 2008-06-06 21:14 | 市政・議会 | Comments(0)

6月議会が始まりました!

 昨日から、6月議会が始まりました。
 今回の議会での主な議案は、市の提案している下水道料金の平均11・4%値上げと、駐輪場料金の約25%値上げについてです。


 市は、下水道の維持管理費と公債費(下水道整備のための借金の返済)の95%を市民の使用料でまかなう計画です(現在は84%)。これまで下水道を整備してきた借金の返済まで、ほとんど全部、いまの市民に押し付けるなんて。・・・と思えば、駐輪場は年間1200万円の黒字経営なのに、「他市より少し安いから」と25%も値上げの案。赤字でも、黒字でも、どこからも取ろうとするいまの市政には、「市民生活のここだけは守ろう」というビジョンが感じられません。


 どちらも、私の所属する都市環境福祉常任委員会で、6日に審議がおこなわれます。下水道会計などは非常に難しく、私も準備に苦労していますが、市民のみなさんの「暮らしを守れ」「値上げするな」の声を、しっかりと届けていけるよう一生懸命がんばります!
[PR]
by sarage | 2008-06-04 07:16 | 市政・議会 | Comments(0)