ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

保育所に入れない!

  昨日、藤が尾の共産党の事務所に、子育て中のお母さんが2人のお子さんを連れて、「もう3年も保育所に申し込んでいるのに入れないんです」と相談に来られました。
 お母さんは、病院の看護士さんでいまは院内保育所に預けてなんとか働いているのですが、その院内保育所は3歳までなので、今度の4月に保育所が決まらなければ、仕事をやめなければならないのか、とせっぱつまってのご相談でした。

 早速、一緒に市役所のこども室に行って、事情を聞いてきました。
待機の順番は、第一希望の星田保育園が、お兄ちゃん(3歳)が7番、弟くん(1歳)はなんと46番!!第二希望の藤が丘保育所が兄8番、弟32番!第三希望は遠くても入りやすいところをと第一保育所で兄2番、弟30番でした。せめて、第三希望のところにお兄ちゃんだけでも、と話をしましたが、3歳から4歳にあがるときは定員の増がないため、引っ越したりやめたりするお子さんがいない限り、新しく入れません。2番だからといって入れるわけでもないようです。

 結局は、2月はじめの入所決定の通知が来てから、もしだめなら、どこでもいいから入れるところを一緒に探しましょうということにして、すごすごと帰ってきました。それにしても、弟くん1歳の待ち順番がどこでも30番を超えるのには改めて驚きました。市は、「少子化で、待機児も近い将来なくなっていく」なんて言ってますが、とてもとてもそんな現状ではありません。

 これまでがんばって働いてきたお母さんが、仕事をやめなければならないようなことがあってはなりません。働く親にとって、こどもが安心して楽しく過ごせる場があることが、何より大切です。保育所の充実がいまいっそう求められています。
[PR]
by sarage | 2008-01-25 09:13 | 子育て | Comments(0)

公立幼稚園の縮小について審議会を傍聴

 市が検討をすすめている公立幼稚園の縮小・廃止について、12月議会の一般質問でもとりあげましたが、その後の動きが大変気になっています。
 本日、幼児問題対策審議会が開かれ、私も傍聴させてもらいました。

 審議の中で、まだ正式にではありませんが、3つの公立幼稚園のうち1園(具体的には第一幼稚園になる方向)で、平成22年度分から4歳児の募集をおこなわず、在園の5歳児が卒園する22年度末(23年3月)で廃園にする、との方向が出されました。もしこれが実施されれば、廃園する地域の子どもたちは、残りの2園にふりわけて遠距離を通園してもらうことになります。

 審議会の会長さんのお話では、「私たちもすすんで廃園をのぞむわけではないが、市の財政を考えての苦渋の選択だ」とのことでしたが、この審議会、何よりも公立幼稚園に子どもを通わす保護者・子どもたちにとって、本当にその地域の公立園をなくしてしまっていいのか、という立場からの検討がなされていないことが、傍聴していて残念でもどかしい思いでした。

 3月の答申に向けて、審議会の議論もいよいよ大詰めです。保護者、現場の先生たち、そして市民のみなさんの願いを、大きな声にして届けていかなければなりません!
[PR]
by sarage | 2008-01-17 17:23 | 子育て | Comments(0)

子育て支援センターがオープン

c0121545_8563922.jpg
 昨日、議員の全員協議会のあと、青年の家横にオープンした地域子育て支援センター(左の写真)の見学に行きました。この施設は、今年の1月からオープンしたばかりで、育児相談や講座、部屋や園庭の開放などで、子育て中の親子が気軽に利用できる、子育て支援の拠点となることが期待されています。

 昨日は、ポカポカと天気がよく、部屋いっぱいに明るい光がさしこむなか、5組ほどの親子が楽しそうに遊んでいました。当面、月~木の10時から12時と、1時から3時までの間、遊戯室と園庭を一般開放するとのことです。

 私も、市会議員になる前は、専業主婦として8年間子育てをしてきましたが、家庭で子育てをするのは、想像よりずっとずっと大変な面があります。もちろん子どもはかわいいのですが、何よりも、24時間子どもと一緒で、自分の時間が持てない、買い物も図書館も、お風呂・トイレまで(うちの子はトイレにもついてきた)いつも子どもと一緒・・・という拘束感がキツイです。だからこそ、昼間は親子で外に出て、他の親子と遊んだりしゃべったりするための、公園や児童館など、「集まる場所」がどうしても必要です。

 さて、この新しい子育て支援センター、スペースはさほど広くなく、10~15組ほどの親子で部屋いっぱいという感じで、利用者が増えてくれば、人数制限をせざるを得ないということでした。やはり、市内のあちこち、歩いていける場所にこうした場所が必要ですね。
 また、各種の講座などが始まれば、いまのような形で一般開放できるかは分からないとのこと。今後、子育て中のみなさんが利用しやすく、本当に求めているような子育て支援センターにしていくため、色々な提案もしていきたいと思います。
[PR]
by sarage | 2008-01-16 09:17 | 子育て | Comments(0)

大阪府知事選挙

 昨日から保育園、今日から学校が始まり、親としてはやれやれです。
 年末年始、最初は子どもとゆったり過ごすのはいいな~と、公園に行ったりトランプしたりしていたのですが、子どもの要求はエンドレス・・・たまりゆく家事と仕事を横目に、早く保育園始まって~!とさけんでしまいました(笑)

 さて、いよいよあさって10日告示、27日投票で、大阪府知事選挙がおこなわれます。
私たち日本共産党は、明るい民主的な大阪府政をつくる会の梅田章二さんといっしょに、いまの大型開発・財界中心の府政から、府民のくらしを大切にするあたたかい府政に変えていきたいと、がんばっています。私も、年明けから、マイクをにぎって地域で訴えさせてもらっていますが、どこでも、「大阪府は税金のムダづかいがひどすぎる。梅田さんがんばって!」と励ましていただいています。

 子どもの医療費の助成についても、全国的には、都道府県のレベルで、東京都が中学校卒業まで、兵庫県が小学校3年生まで助成しているのに、大阪府はなんと、2歳までしか助成していません。大阪府として、せめて他の都道府県なみに、就学前まで助成を引き上げれば、交野市でも、これに上乗せをして、小学校・中学校までと助成を広げていく条件が広がります。府民のくらしを何よりも大切にする大阪府政にしていくために、私も自分のできることをがんばります!

c0121545_21434678.jpg 本日、日本共産党の議員団として、2008年度予算に対する要望書を市長宛に提出しました。市民のみなさんからいただいた様々な要望を、96項目にまとめたものです。詳しい内容などは、後日改めてお知らせしたいと思います。
 (写真は、副市長に要望書を手渡したところです)
[PR]
by sarage | 2008-01-08 21:43 | 政治 | Comments(0)

新年明けましておめでとうございます!

 明けましておめでとうございます。新しい一年が始まり、「今年もがんばるぞ~!」とはりきっています。

 今日は、家族でお雑煮とおせちを食べたあと、夫の実家(枚方)へ。息子が「凧あげをしたい~」というので、凧あげできそうな広場を探して車でウロウロ・・・結局、自宅近くまで戻ってきて、星田山手2丁目の広場に移動し、やっと凧あげができました。いまどき、凧あげができるような広い場所もなかなか無いものですね。

c0121545_20322647.jpg 青空にちょっと強めの風が吹いて、絶好の凧あげ日和。息子たちも、空高くまで凧をあげて得意気でした。(写真は長男が凧をあげているところ。凧は高すぎて見えませんが)

 さて、この星田山手2丁目の広場ですが、少し前に、星田山手にお住まいの方から、「この広場を開発から守ってほしい」と、お話を伺いました。近年、星田山手でも新興住宅の開発がすすみ、残されたこの広場が、地域の方が夏祭りをしたり、子どもたちの虫取り、犬の散歩などを楽しむ貴重な空間となっています。

 市の担当課に聞いたところ、この広場は、個人の方の所有地で、ご好意で現在市が借り受けているのだそうです。従って将来所有者さんが、万一相続などで土地を処分されることになれば、市としては止めようがないということでした。そして、もし開発が進められる際には、乱開発ではなく、「整然とした住宅街(道路の幅を広く取る、公園の設置など)」になるような区域指定が行われている、とのことでした。

 今日もこの広場で、家族で凧あげに来たり、親子でバトミントンを楽しむ姿を見て、「この広場を開発から守ってほしい」と話された方の思いが改めて分かったような気がしました。

 今年も、市民のみなさんから、たくさんのご意見をお聞きしながら、一歩一歩、元気にがんばりたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 
 
[PR]
by sarage | 2008-01-01 20:51 | 地域の話題 | Comments(0)