ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 17 )

天の川七夕まつり☆

 いま、天の川七夕まつりに行ってきました。
 毎年、竹灯籠やあんどんなど、「光のアート」が素敵です。

 市大植物園のメタセコイアのライトアップは、池に木がうつって幻想的。星田区の新作「火の鳥」も!
 たくさんの親子が、笑顔で光の芸術を楽しんでいました。
c0121545_22091464.jpg
c0121545_22093399.jpg

c0121545_22094571.jpg



[PR]
by sarage | 2017-07-29 22:15 | Comments(0)

七夕に

 6月議会の報告をしようと思いながら、日々が過ぎてしまいました。7月14日(金)14時から、ゆうゆうセンターで日本共産党市会議員団の議会報告会を開催しますので、どなたでもお越しください。

 7月に入って、東京都議選の結果に元気をもらい、「核兵器も戦争もない世界を」と平和行進を歩き、国連では歴史的な核兵器禁止条約の採択、九州では豪雨災害、地域では、せっぱつまった生活相談など盛りだくさんの毎日です。

 七夕の日、七夕飾りが見たくなって、星田妙見宮にお参りしました。蒸し暑いのに、子どもたちが笑顔で走り回って元気なこと。

 子どもたちの幸せと、大人も心穏やかに、平和に暮らせる社会を、七夕の空に願いました。
c0121545_01582223.jpg
 

[PR]
by sarage | 2017-07-10 02:03 | Comments(2)

異常な「共謀罪」強行に抗議!

 国会で、「共謀罪」法案が強行採決・可決されました。
 法務委員会での審議打ち切り、採決を抜きに、いきなり本会議で採決強行など、あまりにも異常です。それぞれ、主義主張は違っても、議論を尽くすのが民主主義です。
「共謀罪」反対、おかしいことはおかしいと、声をあげ続けます。


 *6月12日号「全国商工新聞」で読んだジャーナリスト・青木理さんの文章に共感。一部紹介します。
↓↓↓
「一般市民は共謀罪の捜査や監視対象にならないと政府は強弁する。だが、一般市民とはどのような人びとを指すのだろうか。
 所属する組織に逆らわず、ひたすら従順に仕事をこなす人。政府に疑問など抱かず、政治や社会のありように無関心で、デモや集会などには決して参加しない人。これらがおそらく政府の言う一般市民。

 だが、所属組織の不正が許せず、苦悩の末に内部告発したらどうか。政府の政策に疑問を抱き、デモや集会で声をあげたらどうか。彼ら彼女らは、果たして一般市民か。(中略)。では、所属組織に不正があった時、黙って見過ごすのか。巨大公共事業を近隣に押しつけられ、それが不当でも唯々諾々と従うのか。
 私は、見過ごしたくない。黙ってあきらめず、可能な限り抗いたい。それこそが市民本来の姿であり、民主主義社会を発展させる。
 「共謀罪」がこうした社会基盤をぶち壊しかねない点に最大の問題はあると私は思う。」



 

[PR]
by sarage | 2017-06-15 10:59 | Comments(0)

坊領遺跡の現地説明会

 3月議会の真っ最中です。日本共産党の一般質問は、7日(火)10時からです。

 その準備がすすんでいないことが気になりつつも・・・昨日は、藤が尾小学校東側の開発に伴う、坊領遺跡の発掘調査の現地説明会に行ってきました。
 
 弥生時代中期の方形周溝墓や、古墳時代の竪穴建物・掘立柱建物などの遺構が見られます。
 ぽかぽかと天気もよく、ここに弥生時代・古墳時代の集落があったことを想像すると、わくわく。

 1回目の説明には、約70人の見学者が集まり、熱心に質問されていました。
 藤が尾小学校の子どもたちの見学会も予定されているそうで(雨でなければ)、歴史にふれる絶好の機会ですね。
c0121545_03175070.jpg
 

 


[PR]
by sarage | 2017-03-06 03:21 | Comments(0)

星田駅前の駐車場 

 星田駅前の駐車場は、3月末で事業者が入れ替わるため、一時閉鎖されています。
 多くの方から「駐車場なくなるの?」と聞かれるので、市の担当課に確認したところ、新しい事業者が4月5日ごろからオープンする予定だということです。

 これまでは、「30分まで50円」ということで、駅前の銀行や買い物の際にちょこっと利用しやすかったのですが、新しい事業者ではこの料金設定はなくなるそうで残念。
 この場所は、市有地を貸し付けて駐車場を設置していますので、なるべく市民に利用しやすく、駅前の安全にも配慮した運営をしてほしいと思います。

 さて、いよいよ年度末。3月議会も終わり、市役所も多くの方が定年退職されます。
 これまで色々教えていただき、率直に意見も言いあえた職員の方が退職されるのは寂しいですが、お世話になりありがとうございました。
[PR]
by sarage | 2016-03-30 01:14 | Comments(0)

知事選挙、いよいよ投票日!

 あっという間に、明日がいよいよ、府知事選挙の投票日です。

 毎日違う内容で発行されてきた「明るい民主府政をつくる会」のビラも最終号。
 大阪城や文楽劇場、中之島図書館、繁昌亭など大阪の誇る文化施設の写真とともに、「歴史・文化を大切に、心豊かな大阪に」の見出しが光ります。
c0121545_23495197.jpg

 そのなかに、森岡孝二さん(関西大学名誉教授)のコメントとして、「『教育とは2万%強制です』と言い放つ橋下市長。こんなモットーを持つ『大阪維新』に託すことはできません。」との声が紹介されていました。

 「教育とは2万%強制」――橋下市長の発言のなかでも、私がもっとも理解できない一言です。
 私は、子どもには、自分らしく、個性を生かして、自分で考え、他人を思いやれる人間に育ってほしいと願います。

 一部の「できる子」だけでなく、どの子も大切にされる教育をと訴えている、くりはら貴子さんを、何としても知事に押し上げたい!
[PR]
by sarage | 2015-11-21 23:59 | Comments(0)

子どもたちに平和を

 暑い毎日ですが、元気に駆け回っています。
 
 今日8月6日は、広島の被爆から70年・・・ということもあり、平和への願いをこめて、河内磐船駅前で「アベ政治を許さない」の紙を掲げて、「戦争法案に反対しましょう!」と呼びかけました。

 私の祖母は沖縄の出身で、戦争中は子どもが重病でもまともに医者にもかかれず、子どもに食べさせるものもなくつらかったことなど、おばあちゃんの戦争体験から、戦争は二度と繰り返してはならないと教わりました。

 私も母親になり、願うことは、子どもたちが平和のなかで、毎日を元気に過ごし、好きなことにがんばれる、ささやかな日常を守りたい、ということです。
 そんな思いをこめて、夕方は街頭から、「子どもたちに平和を手渡しましょう」「みなさんの願いを市政に届けてがんばります。」と訴えさせていただきました。

 事務所に激励に訪れてくださる方や、演説していると手をふってくださる方、もっとしっかり頑張ってほしいと厳しいご意見をくださる方・・・たくさんの出会いに、毎日、力をいただいています!
c0121545_2332437.jpg

 

 
[PR]
by sarage | 2015-08-06 23:51 | Comments(0)

色々な相談が続きます。

 先週は、市民の方から、次々と深刻な相談が寄せられました。

 高齢者虐待についての相談や、
 警察と話をしたいので立ち会ってほしい、という方と警察に行ったり、
 ひどい人権侵害をうけた方の対応を、国会議員団にも相談したり、、、と多方面!

 難しい相談は、先輩議員や市役所の職員の方、弁護士などにも相談しながら、なんとか、いっしょに解決の方向を考えます。

 相談者の方から、「どこにも相談するところがなく、八方ふさがりで苦しんでいましたが、相談できてよかったです」とのメールをいただきました。これから解決にむけて、一緒にがんばりたいと思います。

 事務所の横の田んぼでは、稲穂が実っていました。

c0121545_0162053.jpg


 
[PR]
by sarage | 2014-09-22 00:26 | Comments(0)

さあ投票日!

 いよいよ、明日、市長選挙の投票日です。

 日本共産党も参加する「民主市政をつくる会」は、今回、維新の政治の流れを交野に持ち込ませないために、7月30日に中田仁公市長を支援することを決めましたが、それからが、維新府議のLINE問題、前市議の出馬表明・・・と激動の一ヶ月でした。

 この選挙戦で印象的だったシーンは、中田候補の出陣式で、堺や摂津などの市長さんが駆けつけ、維新の強引な政治にたちむかうためにも、現市長はなくてはならない人だと、口々に述べられたこと。大阪府下で広がる「維新退場」の大きな流れを感じました。

 また、つくる会の集会には、政党や立場の違いを超えて参加が広がり、「大切な交野の街をもっとよくしていくために、力を合わせましょう」と、共同の輪が広がりました。

 市民のみなさんからは、「共産党は何を考えているのか」「とにかく、もっといい街になるようにがんばってほしい」などなど、たくさんの激励やお叱りもいただきました。
 今回広がった共同の力で、私たちの大切な交野の街を、もっとよい街にしていけるよう、私もがんばります!We Love 交野!


 
[PR]
by sarage | 2014-09-06 23:58 | Comments(0)

やったー!たつみコータロー当選、共産党8議席に躍進!

 参議院選挙は、大阪選挙区でたつみコータローが当選、日本共産党は、改選前の3議席から8議席にと、躍進することができました!ご支援、本当にありがとうございました!

 選挙中、市民のみなさんから、「共産党がんばれ」とたくさんの励ましの言葉をいただきました。

 なかでも印象に残っているのは、最終盤、星田の農家のご主人がひとこと、「共産党は、政界の大目付や!しっかりがんばれ」と言ってくださったこと。
 また、子育て中の若いお母さんが、「たつみコータローさんは、原発をなくすとはっきり言っているので応援します。私は原発に反対です。」と、まっすぐな目で語ってくださったこと。
 そして、一番多く聞いたのは、「年金も減らされて、暮らしが大変。金持ちのための政治でなく、庶民のくらしをよくしてほしい」「若い人たちが、まともに働けるようにしてほしい」という声です。

 
今後、自民党政治の暴走と対決し、国民の暮らしをあたためる政治、国民の声が届く政治に、いっそうはりきって頑張ります!



 
[PR]
by sarage | 2013-07-22 16:57 | Comments(0)