ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

星のブランコ

 10月、11月は、議長が公務で忙しく、代理で多くの行事に出席させていただきました。
 民生児童委員の記念行事、文化祭、星友クラブ連合会のグラウンドゴルフ大会などなど、あらためて、市内の様々な団体が、より良いまちづくりにと地道な活動を続けられていることに気づかされます。 

 昨日は秋晴れの快晴。あれもこれも、積み残している宿題がたくさんたまっているのですが、やっぱり、秋といえば、星のブランコの紅葉を見に行かねば!…と、珍しく夫と2人で行ってきました。

 紅葉し始めの絶景に、ほっと一息、秋を満喫できました。
c0121545_01115843.jpg


[PR]
# by sarage | 2017-11-20 01:43 | 日記 | Comments(0)

一息ついて

 衆議院選挙がめまぐるしく過ぎ去り、投票日の翌日から木曜日までは、議会の決算審査でした。
 ふーっ。何はともあれ、ちょっと一息です。

 選挙結果について改めて考えていると、日本共産党が議席を減らして、国会でも大奮闘していた清水ただしさん、堀内照文さん、新人のわたなべ結さんを近畿から国会に送り出せなかったことが残念でなりませんが、全国で市民と野党の共闘がさらに力強く進んだ今回の選挙は、必ず次につながるーーと思える結果でもありました。

 選挙では、思いがけない方から、「日本共産党は安倍政権の暴走止める野党一本化に本気。比例は日本共産党に入れます」とエールをいただいたり、「近い将来、本当に戦争する国になってしまうのではと心配。野党が力をあわせてさらに頑張ってほしい」と激励の声もいただいています。

 自民党が6割の議席をとりましたが、自民党の比例代表の得票率は33%にすぎません。
 1つの選挙区で1人しか当選しない小選挙区制度では、第1党ばかりに議席が集中し、得票率以上の議席となる「ゆがみ」が生じます。
 ひきつづき、安倍政権の暴走に対決する、前向きな対案を示して、みなさんと力をあわせてがんばります。


 今日は久しぶりに、自分の時間がとれそう。
 ひどいことになっている部屋の掃除をしようかな。
 久々に、西宮の両親の顔を見てこようかな。

 

 
 


[PR]
# by sarage | 2017-10-28 12:26 | 日記 | Comments(0)

比例は日本共産党に!

 明日が投票日となりました。

 長男は18歳になり、初めての投票。
 期日前投票に行く前は、「共産党の政策は理想的すぎると思う…」など言っていましたが、ちゃんと「日本共産党」を選んでくれたみたいです。やっぱり嬉しいなぁ。
 
 戦後72年間、私の父や母、祖父や祖母の世代のみなさんが、
 「二度と戦争はしない」という決意と理想を掲げて、憲法九条を大切に守ってきてくれました。
 私も、次の世代の子どもたちに、しっかりと平和を手渡していきたいと強く願います。

 藤が尾のAコープ前で政策を訴えていると、「消費税10%は絶対にやめてほしい。8%になってから、買い物するたびにため息。増税したら、絶対に景気が悪くなると思う。増税ストップにがんばって!」と熱く激励してくださる方がたくさん!
 あるご主人に「増税は困る。でも、財源はどうするの?」と聞かれて、「もうけている富裕層や大企業に、もうけに応じた負担をしてもらいましょう」と日本共産党の政策をお話すると、「その政策をもっとしっかりアピールせなアカンで!」と激励してくださいました。

 くらし、憲法、平和を守る願い、
 市民と野党の共闘を強く広げて、安倍政権の暴走政治をストップさせる願い、
 これから社会に出ていく若い人たちが、まともに働き暮らせる社会へーーたくさんの願いをこめて、比例代表は日本共産党に、よろしくお願いします!!

 

[PR]
# by sarage | 2017-10-21 22:55 | 政治 | Comments(0)

毎日が激動です。

 ブログでは、すっかりご無沙汰してしまいました。
 この1ヶ月ほど、かなり濃密な毎日でした。

 ご報告がすっかり遅くなりましたが、9月議会で私は副議長に選出されました。
 いままでと違った視点でご意見をいただくことも多く、戸惑うことも多いですが、視野を広げてがんばります!

 9月議会では、京阪バスの路線継続の要望や、あまだのみや幼児園の民営化方針、星田北の土地区画整理事業などなどに頭を悩ませ、
 小中学校の体育会は全14校をまわって、子どもたちの笑顔とパワーあふれる演技に元気をもらいました。

 そして、解散・総選挙!
 あっという間に公示日となりました。
 
 日本共産党は、「安倍政権と対決する野党候補を一本化してほしい」という市民の強い声と情勢をうけ、大阪11区で、みわ智之候補を取り下げ、野党陣営の候補を一本化して、自公・維新と対決することを決めました。安保法制、共謀罪法と、憲法も国民の声も無視して暴走を続けてきた安倍政権を終わらせ、新しい政治を拓くためがんばります。

 



[PR]
# by sarage | 2017-10-10 02:55 | 日記 | Comments(0)

だいじょうぶ? 粗大ごみの有料化

 朝晩すっかり涼しくなりましたね。

 10月から粗大ごみの一部有料化と、ごみの出し方が変更されるのにともない、「交野市ごみ出しマニュアル」が家のポストに入ってました。分厚い冊子を、じっくり読むと、よく分からないことが次々と…。

 一番気になったのは、有料粗大ごみに貼る証紙(粗大ごみ処理券)の販売場所です。
 今後、有料になる粗大ごみ(扇風機などの指定品目、1m以上の家具など)には、シールのような証紙を買ってきて、貼って出さなければいけません。
 その証紙は、コンビニと一部スーパーなどで売っているのですが、たとえば、藤が尾はAコープだけ。
 星田西・星田山手では、スーパー「フレスコ」だけ。
 南星台や妙見東は、コンビニもお店もないので、販売所は無し!

 市民説明会では、コンビニ等のない地域の対策として、「ごみ収集の作業員がその場で販売する予定」との説明にびっくりしました。証紙を貼りすぎた場合や、不足している場合も、作業員がお宅に声をかけて、お金のやりとりもするそうです。
 
 猛暑のなかでも、走りながら、てきぱきと元気に働く収集作業員のみなさんの姿には頭が下がりますが、汗だくの作業員さんが、収集車を動かしながら、証紙の販売やお金のやり取りまでできるのか??事故や収集の遅れは大丈夫?と心配です。

 証紙は9月1日から購入できるというので1枚買ってみようかと、帰宅途中に、星田のあるお店でレジの方に聞いたら、「わかりません」でした。
 ・・・これは前途多難な予感です。市民が大混乱にならないよう、しっかりした対応を市に求めていきたいと思います。
c0121545_01202002.jpg
 
 

[PR]
# by sarage | 2017-09-04 01:28 | 市政・議会 | Comments(0)

平和展と戦争体験を聞く会

 残暑お見舞い申し上げます。
 お盆は、母と夜行バスで遠出して、親戚や友人となつかしい再会。
 今朝は、長男が北陸地方の企業に、1週間の学生インターンに出発しました。はじめてのスーツ姿で、ちゃんとやっていけるのか…何歳になっても心配です。

 さて、8月18日~19日、平和展実行委員会の主催で、「交野平和展」が青年の家で開催されました。
 市内の戦争遺跡や、平和の願いをこめた大きな絵画、戦時中に学童疎開を受け入れていた星田の光林寺、慈光寺、光明寺や私部の無量光寺の写真などが展示されていました。

 戦争体験を聞く会では、星田山手の喜多嶋さん、妙見東の柴田さんがお話をしてくださいました。
 喜多嶋さんは、「戦争に正義はない。ごみのように、看取られることもなく、捨てられ死んでいった仲間のためにも、戦争をおこしてはならないと伝えていきたい」と熱く語られました。一度戦争になると、狂気が日常になってしまう、戦争を絶対に起こさせないため力を合わせようという、90歳を超えたお2人の人生のメッセージを、しっかりと胸に刻みました。
c0121545_08555671.jpg



 
 


 

 
 

[PR]
# by sarage | 2017-08-21 08:59 | 活動記録 | Comments(0)

天の川七夕まつり☆

 いま、天の川七夕まつりに行ってきました。
 毎年、竹灯籠やあんどんなど、「光のアート」が素敵です。

 市大植物園のメタセコイアのライトアップは、池に木がうつって幻想的。星田区の新作「火の鳥」も!
 たくさんの親子が、笑顔で光の芸術を楽しんでいました。
c0121545_22091464.jpg
c0121545_22093399.jpg

c0121545_22094571.jpg



[PR]
# by sarage | 2017-07-29 22:15 | Comments(0)

便利な図書館サービス@星田図書室

 猛暑が続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか。

 ふだんはあまり本を読まない息子が、夏休みで読みたい本があるというので、はじめて図書館のインターネットで予約をしてみました。
 
 青年の家、倉治図書館などに、バラバラに所蔵されている5冊の本を予約し、星田コミュニティーセンター図書室で受け取れるよう、昨日の夜遅くに申請したところ、なんと、今日の朝10時半には、「準備ができました」とメールが届きました。すごい!速い!と感心して、早速借りにいくと、夏休みでたくさんの親子が本を借りに来ていました。

 さて、星田図書室では、先月から、入口に「図書返却ポスト」が設置され、図書室の閉まっている時間でも本を返せるようになりました。
 以前に私も要望したときは、なかなか調整がつかなかったのですが、今回ようやく実現し、ちょっとしたことですが、「とても助かる」と喜ばれているようです。

 いま検討されている「公共施設再配置計画」では、図書館をどう充実させていくのかも、大きな課題です。
 特に、市の南部に1つしかない、小さな星田図書室の拡充は、地域住民の長年の願いです。
c0121545_00473409.jpg
 
 


 

 

[PR]
# by sarage | 2017-07-27 01:08 | 地域の話題 | Comments(0)

七夕に

 6月議会の報告をしようと思いながら、日々が過ぎてしまいました。7月14日(金)14時から、ゆうゆうセンターで日本共産党市会議員団の議会報告会を開催しますので、どなたでもお越しください。

 7月に入って、東京都議選の結果に元気をもらい、「核兵器も戦争もない世界を」と平和行進を歩き、国連では歴史的な核兵器禁止条約の採択、九州では豪雨災害、地域では、せっぱつまった生活相談など盛りだくさんの毎日です。

 七夕の日、七夕飾りが見たくなって、星田妙見宮にお参りしました。蒸し暑いのに、子どもたちが笑顔で走り回って元気なこと。

 子どもたちの幸せと、大人も心穏やかに、平和に暮らせる社会を、七夕の空に願いました。
c0121545_01582223.jpg
 

[PR]
# by sarage | 2017-07-10 02:03 | Comments(2)

異常な「共謀罪」強行に抗議!

 国会で、「共謀罪」法案が強行採決・可決されました。
 法務委員会での審議打ち切り、採決を抜きに、いきなり本会議で採決強行など、あまりにも異常です。それぞれ、主義主張は違っても、議論を尽くすのが民主主義です。
「共謀罪」反対、おかしいことはおかしいと、声をあげ続けます。


 *6月12日号「全国商工新聞」で読んだジャーナリスト・青木理さんの文章に共感。一部紹介します。
↓↓↓
「一般市民は共謀罪の捜査や監視対象にならないと政府は強弁する。だが、一般市民とはどのような人びとを指すのだろうか。
 所属する組織に逆らわず、ひたすら従順に仕事をこなす人。政府に疑問など抱かず、政治や社会のありように無関心で、デモや集会などには決して参加しない人。これらがおそらく政府の言う一般市民。

 だが、所属組織の不正が許せず、苦悩の末に内部告発したらどうか。政府の政策に疑問を抱き、デモや集会で声をあげたらどうか。彼ら彼女らは、果たして一般市民か。(中略)。では、所属組織に不正があった時、黙って見過ごすのか。巨大公共事業を近隣に押しつけられ、それが不当でも唯々諾々と従うのか。
 私は、見過ごしたくない。黙ってあきらめず、可能な限り抗いたい。それこそが市民本来の姿であり、民主主義社会を発展させる。
 「共謀罪」がこうした社会基盤をぶち壊しかねない点に最大の問題はあると私は思う。」



 

[PR]
# by sarage | 2017-06-15 10:59 | Comments(0)