ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

平和展と戦争体験を聞く会

 残暑お見舞い申し上げます。
 お盆は、母と夜行バスで遠出して、親戚や友人となつかしい再会。
 今朝は、長男が北陸地方の企業に、1週間の学生インターンに出発しました。はじめてのスーツ姿で、ちゃんとやっていけるのか…何歳になっても心配です。

 さて、8月18日~19日、平和展実行委員会の主催で、「交野平和展」が青年の家で開催されました。
 市内の戦争遺跡や、平和の願いをこめた大きな絵画、戦時中に学童疎開を受け入れていた星田の光林寺、慈光寺、光明寺や私部の無量光寺の写真などが展示されていました。

 戦争体験を聞く会では、星田山手の喜多嶋さん、妙見東の柴田さんがお話をしてくださいました。
 喜多嶋さんは、「戦争に正義はない。ごみのように、看取られることもなく、捨てられ死んでいった仲間のためにも、戦争をおこしてはならないと伝えていきたい」と熱く語られました。一度戦争になると、狂気が日常になってしまう、戦争を絶対に起こさせないため力を合わせようという、90歳を超えたお2人の人生のメッセージを、しっかりと胸に刻みました。
c0121545_08555671.jpg



 
 


 

 
 

[PR]
by sarage | 2017-08-21 08:59 | 活動記録 | Comments(0)
<< だいじょうぶ? 粗大ごみの有料化 天の川七夕まつり☆ >>