ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

おかしいぞ!公立幼児園の建て替え問題

 今年はマメにブログを更新しようと思っていたのに、もう1月も終わり。
年始から様々な出会いにも恵まれ、あっという間に過ぎてしまいました。

 さて、1月20日の議会全員協議会で、突然、「公立幼児園の建て替え候補地について」市から説明がありました。

 公立幼児園3園とも老朽化がすすんでいるため、あまだのみや幼児園は森新池の一部を埋め立て、くらやま幼児園は今池の一部を埋め立て、建て替えを行うというもの。(あさひ幼児園は星田北開発の動きをみながら今後検討)。
 新しく建て替えるのは良いことのようですが、実はかなり不自然な展開です。

 というのも、いままさに策定中の「交野市公共施設等総合管理計画」では、今後、施設の更新をする際は、建て替えよりも費用が軽減できる「長寿命化改修」を行っていく方向が出されています。この計画で、くらやま幼児園、あさひ幼児園については「長寿命化が可能」だと判定されています。
 その計画をたてている最中に、なぜ急に建て替えの提案になるのか、理解できません。
 説明では、「保育所は夏休みもなく、大規模改修などができない。敷地内での建て替えも困難だから」とのことでしたが、もっと慎重な検討が必要なはずです。

 結局、公立幼児園の民営化を早くすすめたいから、ということなのか。

 先週の委員会では、他会派の議員からも、「一方で長寿命化の計画をたてているのに、急に建て替えの提案は整合性がないのでは」と指摘がされていました。まったく同感です。



[PR]
by sarage | 2017-01-29 21:27 | 子育て | Comments(0)
<< 春よ来い 新年おめでとうございます! >>