ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

幼稚園の就園補助金、1万8600円も減額に!

 定例議会の真っ最中です。
 昨日は、総務文教常任委員会で補正予算の審議があり、私は幼稚園の就園補助金などについて意見を述べました。

 幼稚園の就園補助金は、国の補助を受けて各市が行っています(所得制限あり)。
 幼稚園児の保護者にとっては、就園補助金はとても有り難く、私も長男が幼稚園に通っていたころ、この補助金をもらう日を楽しみに待っていました。

 補助金の金額は所得により違いますが、年収(目安)320万超~650万円の世帯で、昨年は6万2200円が支給されていましたが、今年は、4万3600円にと減らされています。なんと、1万8600円もの減額です。

 減額の理由を質問すると、「国が決めたことをそのまましているので・・・。こども手当ても創設されたので、所得のある層には減額させてもらうということです。」との答弁。
 
 はたして、4人家族で年収320万超~650万円の世帯が、「所得がある層」で余裕のある世帯なのでしょうか?こども手当てができたから減額するのなら、一体なんのためのこども手当てなのでしょうか。

 私は、「国のやり方に問題があるが、他市では、市として緊急に上乗せをして減額をおさえるなど、努力をしているところもある。交野市でも、市として対応を検討してほしい」と要望しましたが、「国が決めたことなので、財政上、市の上乗せはできない」と、検討さえ行わないとの答弁でした。

 そのほか、「安心こども基金」をめぐっては、大阪府からもらえる補助金を、昨年も、今年も、使いきれずに約1千万円も残して放棄してしまっていることが判明。財政難だといいながら、信じられません!!
 詳しくは、さかの議員のブログもご覧ください。
[PR]
by sarage | 2010-10-07 06:54 | 子育て | Comments(0)
<< 星田山手のコスモス祭り  運動会で声援☆ >>