ブログトップ

こんにちは! 交野市会議員  さらがいふみ です!

sarage.exblog.jp

小規模保育所の見学

 長かった3月議会も、ようやく予算特別委員会、常任委員会が終わり、あとは最終日の討論・採決を残すのみとなりました。

 報告が遅くなりましたが、予算委員会で、4月から新設される小規模保育所(0~2歳対象、定員19人以下)の現場視察に行ってきました。
 「私市保育園」(写真上)は、古民家をまるごと改装し、室内も広くて落ち着いた雰囲気。お庭でも遊べて、畑もする予定だそうです。
 河内磐船駅前の「さくら保育園」(写真下)、梅が枝府営住宅の部屋を改装した「きらきら保育園」も見学しました。このほか「ひかりの子保育園」(2歳児のみ)も開設されます。
c0121545_21550790.jpg
c0121545_22055953.jpg
 予算委員会で待機児童の状況について質問したところ、小規模保育所4か所が開設されるにもかかわらず、2次選考を終えた時点で、なんと65名もの待機児童が出ているとのこと。昨年を上回る待機児童数です。また、小規模保育所ばかり増やしても、3歳以降の受け入れ先が決まらないケースが増えてきているようです。

 いま公立幼児園を1園民営化する方針が出されていますが、待機児童の解消のためにも、民間任せでなく、むしろ、公立の施設を増やして、待機児童の解消に取り組むべきと意見を述べました。



[PR]
# by sarage | 2017-03-26 22:36 | 子育て | Comments(0)

さよなら オムライス

 ゆうゆうセンター1階の喫茶店「ぱる」さんが、今日で閉店されました。
 大好きな卵トロトロのオムライスを食べられなくなると思うと寂しくて、最後に食べに行きました。

 4月からは、心生会さんが新しく喫茶コーナーを始めるそうなので、また楽しみにしたいと思います。
(店員さんのお話では、当分の間、ひきつぎで、火曜日はマスターのオムライスが食べられるそうです)
c0121545_21230010.jpg

 
 

[PR]
# by sarage | 2017-03-26 21:29 | 日記 | Comments(0)

交野でも、保活地獄!?

 4月からの保育所入所の1次選考で「落ちた」方に、2次選考の結果がそろそろ届くころです。祈るような気持ちで入所の通知を待っている、お父さん・お母さんたちから、切ない声が続々と寄せられていますので、一部紹介させていただきます。

・Aさん
 結婚を機に交野市にやってきました。3歳の子供は保育園にも落ち、二次選考待ちですが希望は薄く、やむを得ず転職を考え、空きがあった幼稚園にも応募し面接しましたが、幼稚園ですらだめでした。子供を生むのではなかったと思いたくないのに、子供が悪いわけではないのに、自分の子育てと、子供を責めてしまいます。せっかくの良い所でしたが、あくまでそれは保活に成功した方、子供がいない家庭、高齢者に限ったことなんだと実感し、本当に引っ越してしまいたいくらいです。保活地獄。

・Bさん
 交野に新築で家を建てていて、4月に入居予定。新生活に夢をふくらませていたところ、2歳の子供が保育所に落ちて、目の前が真っ暗に。ローンも組んで、妻もいまさら仕事をやめられない。交野での新生活を始める最初のハードルが高すぎる!2次選考でなんとか決まることを願うばかり。

・Cさん
 育休あけで保育所を申し込んでいましたが、1次選考で落ちました。新しくできた小規模保育所に申し込もうかとも思いましたが、結局色々考えて退職を決めました。

・Dさん
 妻は在宅でパソコンの仕事をしているが、ずっと保育所に入れない。今年も2次選考待ち。妻が育児ノイローゼ気味で心配なので、早く保育所が決まってほしい!

 私のまわりだけでも、こんなにせっぱつまった声がたくさん。
 3月議会の市長の「施政方針」では、30歳代の方の交野への転入が多いと喜んでいましたが、交野で子どもを育てたいと、夢をふくらませて引っ越してきた方に、「子どもを生むのではなかった」「引っ越してしまいたい」と思わせてしまうような交野市ではいけない!と心から思います。
 交野で子育てをしてよかったと思える街に、私ももっとがんばらなければ。まずは2次選考で、みなさんの保育所がなんとか決まりますように!

 





 

[PR]
# by sarage | 2017-03-12 22:44 | 子育て | Comments(0)

坊領遺跡の現地説明会

 3月議会の真っ最中です。日本共産党の一般質問は、7日(火)10時からです。

 その準備がすすんでいないことが気になりつつも・・・昨日は、藤が尾小学校東側の開発に伴う、坊領遺跡の発掘調査の現地説明会に行ってきました。
 
 弥生時代中期の方形周溝墓や、古墳時代の竪穴建物・掘立柱建物などの遺構が見られます。
 ぽかぽかと天気もよく、ここに弥生時代・古墳時代の集落があったことを想像すると、わくわく。

 1回目の説明には、約70人の見学者が集まり、熱心に質問されていました。
 藤が尾小学校の子どもたちの見学会も予定されているそうで(雨でなければ)、歴史にふれる絶好の機会ですね。
c0121545_03175070.jpg
 

 


[PR]
# by sarage | 2017-03-06 03:21 | Comments(0)

始動

 前回のブログを書いた後、結局、自分もインフルエンザにかかってしまい、久しぶりに寝込んでしまいました。多くの方にご心配いただき、ありがとうございました。

 おかげさまで、もう大丈夫。

 たまっている仕事や、やらなければならないことが山のようにありますが、あせっても仕方ありません。
 また前を向いて、1つ1つ、できることをがんばっていこうと思います。

 今日は早いもので、3月議会にむけた議会運営委員会が行われ、来年度予算案などの議案が提案されます。
 3月議会は課題が盛りだくさん!しっかりがんばります。


[PR]
# by sarage | 2017-02-20 08:49 | 日記 | Comments(0)

春よ来い

 寒い毎日が続いています。

 2月3日に、日本共産党の元市会議員・吉井治海さんが急逝されました。
 前日には、後援会の新春のつどいで一緒に出し物もして、今年もがんばろうと盛り上がっていたのに…。

 5期20年間、そして現役引退後も、住民の要求を実現するまで粘りづよく取り組まれ、平和や政治革新の運動の先頭にたってこられました。
 いつも高い目標をもって、実現のために最後まで努力をする吉井さんの姿が忘れられません。寂しいけれど、私もしっかりがんばろう!

 
そうこうしているうちに、今度は息子がインフルエンザに。
切ない生活相談も続々と寄せられ、なんとか良い方向に向かうことを願って悪戦苦闘中です…。

冬の冷たい風がいつになく身に沁みる今日このごろ。
はやく、あたたかい春が来てほしいなあ!



[PR]
# by sarage | 2017-02-10 02:39 | 日記 | Comments(0)

おかしいぞ!公立幼児園の建て替え問題

 今年はマメにブログを更新しようと思っていたのに、もう1月も終わり。
年始から様々な出会いにも恵まれ、あっという間に過ぎてしまいました。

 さて、1月20日の議会全員協議会で、突然、「公立幼児園の建て替え候補地について」市から説明がありました。

 公立幼児園3園とも老朽化がすすんでいるため、あまだのみや幼児園は森新池の一部を埋め立て、くらやま幼児園は今池の一部を埋め立て、建て替えを行うというもの。(あさひ幼児園は星田北開発の動きをみながら今後検討)。
 新しく建て替えるのは良いことのようですが、実はかなり不自然な展開です。

 というのも、いままさに策定中の「交野市公共施設等総合管理計画」では、今後、施設の更新をする際は、建て替えよりも費用が軽減できる「長寿命化改修」を行っていく方向が出されています。この計画で、くらやま幼児園、あさひ幼児園については「長寿命化が可能」だと判定されています。
 その計画をたてている最中に、なぜ急に建て替えの提案になるのか、理解できません。
 説明では、「保育所は夏休みもなく、大規模改修などができない。敷地内での建て替えも困難だから」とのことでしたが、もっと慎重な検討が必要なはずです。

 結局、公立幼児園の民営化を早くすすめたいから、ということなのか。

 先週の委員会では、他会派の議員からも、「一方で長寿命化の計画をたてているのに、急に建て替えの提案は整合性がないのでは」と指摘がされていました。まったく同感です。



[PR]
# by sarage | 2017-01-29 21:27 | 子育て | Comments(0)

新年おめでとうございます!

 あけましておめでとうございます。

 年末は、お世話になった方にお会いしたり、ごあいさつ回りでたくさんの激励をいただき、感謝、感謝でした。
 実家では、両親と兄、妹一家の子どもたちも大集合して、餅つきや近況報告。家族みな元気で、穏やかな正月を迎えられることも幸せなことです。
 届いた年賀状は、なつかしい友人たちの奮闘とともに、以前に生活相談をうけた方から「なんとか元気でやっています」とのお便りもいくつかあり、ほっとしました。

 今年も、誰もが安心して平和に暮らせる社会に、がんばります。
 2017年も、どうぞよろしくお願いします!

 *星田妙見宮と星田神社に初詣に行ってきました。
c0121545_22163236.jpg

 
 
[PR]
# by sarage | 2017-01-01 22:23 | 日記 | Comments(0)

なぜいま小中一貫教育?

 12月議会も終わり、今年も残りわずかですね。
 でも、まだ残っている仕事がたくさん!!
 
 先週は、市内小・中学校教職員むけに「小中一貫教育について」の研修会があり、保護者にも案内があったので、私も第1部のみですが参加してきました。

 教育委員会は、来年度から、モデル校区で「小中一貫教育」の取り組みを開始し、平成32年度には市内全域で実施するとしています。小中一貫教育の中身として、小中9年間を見通したカリキュラムの編成や「新たな学び」の構築で、「学びの質を変える」とされていますが、正直まだよく理解できません。(9月議会でも一般質問しました)
 
 研修会では、教育委員会からの報告によく分からない点もありましたが、短時間ながら質疑応答の時間がとられていたことと、学校の先生方から率直な疑問や意見が出されたことに、私は希望を感じました。
 疑問があっても教職員が発言できないような風通しの悪さでは先が暗いですからね。

 以下、先生方の発言から。
 「小中連携には数年前から取り組んできたが、小中一貫はここ最近のキーワード。いまのままでは、なぜダメなのか? 小中一貫で、学校ごとの特色が失われるのでは?」
 「アクティブ・ラーニングで班討論やグループ学習が言われているが、中身が伴わないと意味がない。基本的な知識を伝達することも必要」
 「断片的な話がおりてきて、来年度、どう取り組んでいけばいいのか、もやもやしているし不安」
 「理科室にエアコンがなく夏に実験できないなどの、環境整備をもっとすすめてから、次の段階にすすむべきでは」
 
 現場の先生方からみても、なぜいま小中一貫教育なのか、まだまだ、もやもや感があるようです。
 ここは、まさに先生方のアクティブ・ラーニング(主体的・対話的で深い学び)で、交野の教育に何が必要なのか、結論ありきでなく、十分に議論を重ねてほしいと思います。もちろん、私たちも。
[PR]
# by sarage | 2016-12-26 00:48 | 教育 | Comments(0)

 山ナリエ☆ 最終回

 週末は、交野市民まつりや農業祭りなどが、にぎやかに開催。
 今日は一日雨のなか、お疲れ様でした。
 私も2日間、食べ歩いたり、お花を買ったり、スーパーボールすくいまで楽しみました(笑)

 夜は、星田山手イルミネーション「山ナリエ」の点灯式。
 今年で第20回目となるのを区切りに、地域のイベントとしては今年で終了されるそうです。
 地域でも高年齢者が増えて、飾りつけの作業がだんだん大変になってきたためとのこと。

c0121545_23253861.jpg


 山ナリエといえば、長男が赤ちゃんのとき、夜泣きがひどくて、毎晩山ナリエに連れて行って寝かしつけたことを思い出します。
 点灯式は毎年手作りのお料理で、パワフルな星田山手のみなさんの手品に演奏、笑顔の会話にと、私もたくさんの思い出をいただきました。
 
 今日から12月末日まで、見納めの山ナリエ、楽しみたいと思います!



 

 
[PR]
# by sarage | 2016-11-27 23:30 | 地域の話題 | Comments(0)